現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月23日(金)、香港政府観光局本理事長アンソニー・ラウ氏と香港日本人旅客手配業社協会名誉会長チョイ・パッタイ氏がJATA菊間副会長を訪問

2016年10月10日

9月23日(金)、香港政府観光局本理事長アンソニー・ラウ氏と香港日本人旅客手配業社協会名誉会長チョイ・パッタイ氏がJATA菊間副会長を訪問し、2国間の観光交流について意見交換しました。「2015年の6月以降、香港への日本人観光客は増加しております。過去にいただいたアドバイスに基づいて、香港のツアー商品を多様化してきました。今後、アジアの中でクルーズ観光を拡大したいので、JATAの協力をいただければ幸いです」

菊間福会長らは「最近MICEが拡大してきましたが、香港の特徴を造り出していけば、観光客が更に増えるでしょう。クルーズ観光については検討させていただきますので、引き続きよろしくお願いします」とアドバイスを寄せられました。


  • アンソニー・ラウ氏(向かって左)

  • 向かって右から菊間副会長、丸尾副会長、戸川副会長

Mr. Anthony Lau, Executive Director, Hong Kong Tourism Board, and Mr. Choi Pat Tai, Permanent Honorable Chairman, Hong Kong Japanese Tour Operators Association, visited Mr. Jungo Kikuma, Vice-Chairman of JATA, on September 23rd, Friday

During their visit, Mr. Lau and Mr. Choi exchanged opinions with Mr. Kikuma and other JATA executive officers about the tourism exchange between Japan and Hong Kong. “The number of Japanese visitors has been growing since mid-2015. We followed your advice and diversified our tour products. We need your cooperation in order to expand cruise travel in Asia.”

“Recently, MICE tourism has been growing. You need to find your competitive edge and promote it. As for cruise travel, we will consider how we can cooperate,” replied Mr. Kikuma.


記念撮影

このページの先頭へ戻る