現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月24日(土)、韓国国際MICE協会会長のキム・ウンス氏と全羅北道知事ソン・ハジン氏がJATA田川会長らを訪問

2016年10月17日

9月24日(土)、韓国国際MICE協会会長のキム・ウンス氏と全羅北道知事ソン・ハジン氏がJATA田川会長らを訪問し、「2018平昌と2020東京オリンピックとパラリンピックに向けて、日本と韓国間の観光交流の拡大のため、様々なの分野において協力していきたい」と話されました。

田川会長らは、「スポーツとともに、文化もツアーのテーマとして紹介していけば、観光するインセンティブが増えるでしょう。現在、都市以外への観光客がまだ少ないので、2018平昌オリンピックが文化遺産を紹介する大きな機会だと思います」とアドバイスを寄せられました。


  • キム・ウンス氏(向かって右)とソン・ハジン氏

  • 田川会長(向かって右)と志村理事長

Mr. Jang Jiyun, Regional Director of Korea MICE Association, and Mr. Song Ja-jin, Governor of North Jeolla Province, South Korea, visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA, on September 24th, Saturday

At the meeting with Mr. Tagawa and other executive officers, Mr. Jang and Mr. Song, expressed their determination to increase the number of foreign visitors to South Korea in the two years preceding the 2018 Pyeongchang Olympics and Paralympics and cooperate closer with the Japan Association of Travel Agents.”

Mr. Tagawa said that the 2018 Winter Olympics and Paralympics are a great chance to introduce South Korea’s cultural heritage in the countryside of South Korea and advised that offering culture-themed tour products along with the sports tours will help expand cooperation.


記念撮影

このページの先頭へ戻る