現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月24日(土)、パラグアイ観光大臣がJATA田川会長らを訪問

2016年10月17日

9月24日(土)、パラグアイ観光大臣がJATA田川会長らを訪問。「日本から直行便はないですが、中国経由でアクセスできるので、中南米の観光地に比べても、高級ツアーが提供できます。今後イベリア航空でマドリッド経由でもアクセスできる予定ですので、パラグアイへの観光客の拡大ができれば幸いです」と話されました。

田川会長らは「パラグアイは日本人にとって、距離感がありますが、日本人の観光の仕方が変化してきたので、欧州の観光客に人気があるパラグアイの観光地を日本で促進していただければ、日本からの観光客が増加するでしょう」と応じました。


  • パラグアイ観光大臣(向かって左)

  • 向かって右から田川会長、丸尾副会長、志村理事長

Ms. Marcela Bacigalupo, Minister of Tourism of Paraguay, visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA, on September 24th, Saturday

At the meeting with Mr. Tagawa, Ms. Bacigalupo said that Paraguay offers high-quality tour products and hopes to have more Japanese visit the country. “In addition to the direct flights from China, Iberia Air will fly to the Paraguayan capital from October, which will improve the accessibility from Japan.”

Mr. Tagawa said that beside the fact that Paraguay is a far-away destination, promoting tourist sites popular with western tourists will help increase the number of Japanese visitors as their travel style has changed and now resembles that of their fellow travelers from Europe and North America.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る