現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月13日(木)、ベルギー・フランダース政府首相ゲールト・ブルジョワ氏とフランダース政府観光局CEO兼ヨーロッパ観光委員会会長ペーター・デ・ウィルデ氏がJATA田川会長らを訪問

2016年10月24日

10月13日(木)、ベルギー・フランダース政府首相ゲールト・ブルジョワ氏とフランダース政府観光局CEO兼ヨーロッパ観光委員会会長ペーター・デ・ウィルデ氏がJATA田川会長らを訪問し、ベルギーへの観光の回復について意見交換を行いました。「ベルギー政府やフランダース政府は反テロ安全対策を講じています。今後、日本市場を対象にした観光促進の強化のため、予算が組まれています」

田川会長は、「先日のベルギー王族の来日の際に、テレビをはじめ、日本のメディアではベルギーに関するニュースや番組が放送されて、久しぶりにベルギーの積極的なニュースを拝見しました。」菊間副会長は「この機会にぜひ、ベルギーの文化、音楽、アート、歴史等といった観光資源を促進し、お国のピースフルな雰囲気、そのイメージを力強く日本の旅行会社、メディア、そして一般のお客様に伝えていただきたい。ベルギーへの観光の回復はヨーロッパ全体の復興に繋がると思いますのでJATAとしてはぜひ協力していきたいと思います」と話されました。


  • ゲールト・ブルジョワ氏(向かって右)とペーター・デ・ウィルデ氏

  • 田川会長(向かって左)と菊間副会長


懇談の様子

H. E. Mr. Geert Bourgeois, Minister-President of the Government of Flanders, Belgium, and Mr. Peter De Wilde, CEO VISITFLANDERS and President of the European Travel Commission visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on October 13th, Thursday

During the meeting with Mr. Tagawa, H.E. Mr. Bourgeois and Mr. De Wilde shared opinions and information about the recovery of travel to Belgium and Flanders in particular.

Mr. Tagawa said that thanks to the Royal couple’s visit to Japan, the media had, for a first time in a year, projected a positive image of Belgium. Mr. Kikuma added that the time has come to strengthen the image of “peaceful” Belgium by promoting the culture, art, music and history of Belgium to the Japanese travel trade, media and general public. “The recovery of travel to Belgium will help the recovery of the travel to Europe and JATA will do its best to assist the recovery process,” added Vice-Chairman Kikuma.


記念撮影

このページの先頭へ戻る