現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月26日(水)、フィリピン観光大臣のワンダ・コラゾン・トゥルフォ・テオ氏がJATA田川会長を訪問

2016年10月31日

10月26日(水)、フィリピン観光大臣のワンダ・コラゾン・トゥルフォ・テオ氏がJATA田川会長を訪問し、観光促進の強化のため、JATAの協力を要望されました。「ダバオやパラワンを始め、新しいデスティネーションを紹介するため、JATA会員会社の方々が視察ツアーに参加し、観光客にその情報を発信いただければ幸いです」

田川会長らは「新しい観光地の情報をはじめ、それらへのアクセスについて、積極的に情報を伝える必要があります。また、フィリピンの島々でMICE施設が整備されているので、MICEツアーを提供していけば、日本人の観光客が更に増えるでしょう」と応じました。


  • 田川会長(向かって右)と志村理事長

  • ワンダ・コラゾン・トゥルフォ・テオ氏

H.E. Ms. Wanda Corazon Tulfo Teo, Minister of Tourism of the Philippines, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on October 26th, Wednesday

H.E. Ms. Teo said that while the number of Japanese visitors had been gradually increasing during in recent years, the Philippines government is keen on working to further increase the number. “We would like to invite member companies of JATA on an inspection tour and introduce some new destinations like Davao and Palawan. We would very much appreciate your cooperation in conveying the attractiveness of those destinations to the Japanese potential customers,” said the minister.

“It is important that you commit time and efforts to disseminating information about the destinations you want to introduce to the Japanese market. There are many MICE facilities on different islands in the Philippines and if you offer MICE products, the number of Japanese is likely to grow further,” replied Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る