現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月14日(月)、コソボ共和国特命全権大使レオン・マラゾーグ閣下がJATA本部を訪問

2016年11月21日

11月14日(月)、コソボ共和国特命全権大使レオン・マラゾーグ閣下がJATA本部を訪問し、日本においての観光促進について意見交換されました。「日本人観光客の誘致のため、FAMツアーなどを検討しています。コソボの歴史や文化は多様ですので、様々なツアー商品が造れるのではないかと思います」

越智事務局長らは、「お国はまだ若く、日本では十分浸透していないことから、観光促進セミナーを継続的に実施していただければ、JATAとしては協力します」と応じました。


  • レオン・マラゾーグ閣下(向かって右)

  • 向かって右から越智事務局長、澤辺海外旅行推進部国際センター所長

H.E. Mr. Leon Malazogu, Ambassador of the Republic of Kosovo in Japan, visited the Headquarters of JATA on November 14th, Monday

H.E. Mr. Malazogu met with Mr. Yoshinori Ochi, Director of the Board and Secretary General of JATA, and exchanged opinions about the tourism promotion of Kosovo in Japan. “We have been considering familiarization tours as we believe we need to show the rich cultural heritage of our country.”

“Kosovo is still young and people do not know much about it yet. Before you organize any familiarization tours, it is recommendable to start the tourism promotion with regular promotion seminars. We at JATA will be pleased to assist you,” said Mr. Ochi in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る