現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月6日(月)、ノックスクート格安航空会社のCEOピヤ・ヨドマ二氏がJATA志村理事長を訪問

2017年3月13日

3月6日(月)、ノックスクート格安航空会社のCEOピヤ・ヨドマニ氏がJATA志村理事長を訪問し、依然としてタイに対するICAOのSSC(Serious Safety Concern、重大な安全上の懸念)が解除されていない中、今後の日本線、特に成田への新規就航を航空局に要請しに来た機会にJATAを訪れ、JATAの支持を求めたいとされました。

これに対し志村理事長は、新規参入が実現できればJATAとしてサポートしたい。日本タイ間は修交130年を迎えてアウト、インバウンド双方バランスの取れた双方向交流が盛んで、JATAとしてもさらに協力して二国間の観光促進を進めて行きたい旨述べられました。


  • 志村理事長

  • ピヤ・ヨドマ二氏

Mr. Piya Yodmani, CEO of Nokscoot, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on March 6th, Monday

During the visit, Mr. Yodmani, who has submitted applied for new charter flights permission despite the previously issued by ICAO Serious Safety Concern regarding the Thai airline, asked for the support of JATA.

Mr. Shimura replied that if the charter flights get approved, JATA will support the travel promotion activities between Thailand and Japan. With the 130th anniversary of the establishment of diplomatic relations between the two countries in sight, JATA will do its best to promote a balance between inbound and outbound tourism.

このページの先頭へ戻る