現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月7日(火)、米国・ディスカバーニューイングランドのセールスミッションがJATAを訪問

2017年3月13日

3月7日(火)、米国・ディスカバーニューイングランドのセールスミッションがJATAを訪問し、日本市場の最新の傾向について意見交換しました。志村理事長らは「成田-ボストンの直行便が就航して、距離が短くなっていますが、ニューイングランドはボストン以外、個人旅行が難しいので、日本人観光客を増やすには、パッケージツアーに力を入れる必要があります。そのため、現地の文化やライフスタイルが経験できるツアーコンテンツやホテル情報などについて、旅行会社に具体的な情報を提供していけば、日本人観光客の増加に繋がるでしょう」

ニューイングランドの代表は「ボストンなどへのFAMツアーの企画がありましたら、協力したいと思います。また、カナダとのコンビネーションも考えていますが、ボストンのカレッジを目的に、留学・修学旅行も可能です」と旅行会社との連携についてアイデアを提供されました。


志村理事長(向かって左)と権田海外旅行推進部長


「アメリカ・ディスカバー・ニューイングランド」の関係者の皆さん

A Sales Mission organized by Discover New England (USA) visited the Headquarters of JATA on March 7th, Tuesday

During the visit, the members of the mission exchanged opinions about latest market trends with Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, and other representatives of the association. “With the JL flights between Narita and Boston, many Japanese feel that Boston is no longer so far away. However, with the exception of Boston, major destinations in New England are still beyond the reach of FIT travelers. To increase the number of Japanese tourists, you should work with travel agencies in Japan. Regular supply of the latest information on tourist attractions, experience-based tour contents, hotel accommodation, etc. is very likely to result in a larger number of visitors from Japan.”

“We would be happy to host any familiarization tours for Japanese travel agents. As Canada is close to New England combination tours might be another possibility. Also, Boston boasts a lot of colleges which might be ideal for student-exchange programs and study tours,” commented the members of the mission.


記念撮影

このページの先頭へ戻る