現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月28日(水)、メキシコ・ユカタン州政府観光局の局長サウル・アンコナ氏がJATA本部を訪問

2017年7月3日

6月28日(水)、メキシコ・ユカタン州政府観光局の局長サウル・アンコナ氏がJATA本部を訪問し、日本からの観光客の拡大の期待を表しました。「ユカタン州はマヤ文明の古代都市遺跡チチェン・イッツァをはじめ、多彩な観光資源に恵まれているので、多様性のあるツアーが提供できます」

越智事務局長らは、「日本―メキシコ間の直行便が増えて、交流が拡大していくと思います。これから、マヤ文明やユカタンの観光資源を積極的に促進していけば、更に人気が高まるでしょう」と話されました。


  • サウル・アンコナ氏(向かって右)

  • 越智事務局長

Mr. Saul Ancona, Secretary of the Tourism Department of the State of Yucatan, Mexico, visited the Head Quarters of JATA on June 28th, Wednesday

At the meeting with Mr. Yoshinori Ochi, Director of the Board and Secretary General, Mr. Ancona expressed his expectations for a greater number of visitors to Yucatan. “In addition to Chichen Itza and other remains of the Maya civilization the State of Yucatan boasts diverse tourism resources, which allow us to offer a variety of tour products.”

“With the doubled number of direct flights from/to Japan, the exchange between the two countries is expected to grow. A consistent promotion of Yucatan and its travel resources will further increase its popularity in Japan,” said Mr. Ochi.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る