現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月7日(木)、フェロー諸島の代表団がJATA志村理事長を訪問

2017年9月18日

9月7日(木)、フェロー諸島の代表団がJATA志村理事長を訪問し、フェロー諸島の観光産業や観光資源について意見交換されました。「フェロー諸島は変化に富んだ景色や伝統が経験できる観光地であり、日本人観光客を増加させるため、市場へのアプローチについてアドバイスや協力をいただきたい」

志村理事長らは、「ツーリズムEXPOジャパンへ出展いただければBtoBやBtoCの観光促進ができますので、ご検討していただきたい。また、観光産業を対象にしたFAMツアーやプロモーションセミナーなどを積極的に行っていけば、フェロー諸島の認知度が高まるでしょう。JATAとして、協力していきたいと思います」と応じられました。


  • 志村理事長

  • フェロー諸島代表の方々

  • フェロー諸島代表の方々

  • 懇談の様子
A Delegation of the Faroese Parliament visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on September 7th,Thursday

During their visit, the representatives of the Faroese Parliament introduced the travel industry and travel resources of the self-governed islands and exchanged opinions about tourism promotion in Japan. “The Faroe Islands offer diverse sceneries and long traditions to their visitors. We need your advice and cooperation in promoting the Faroes in the Japanese travel market.”

“Tourism EXPO Japan is a platform which you might be interested in using for BtoB and BtoC promotion in Japan. In addition, familiarization tours and promotional seminars targeting travel industry professionals will help to improve the recognition of the islands as a travel destination. We at JATA will be glad to assist your promotional activities in Japan,” replied Mr. Shimura.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る