現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月21日(木)、フィリピン観光省次官ベニート・C・ベンゾンJR.氏がJATA田川会長を訪問

2017年10月16日

9月21日(木)、フィリピン観光省次官ベニート・C・ベンゾンJR.氏がJATA田川会長を訪問し、「2017年に我が国への訪問者数60〜70万人を期待しています」と話され、「ツーリズムEXPOジャパンを我が国への観光促進のプラットフォームとして活用し、マニラやセブだけではなく、新しいデスティネーションを積極的に紹介したい。そして、観光旅行の重要なファクターであるガイドについては、質の向上を目指し、研修させています」と観光促進戦略について説明されました。


  • 田川会長(左)とベニート・C・ベンゾンJR.氏

  • ベニート・C・ベンゾンJR.氏(向かって右から2番目)と関係者の皆さん


懇談の様子

Mr. Benito Bengzon Jr., Vice Minister of Tourism, the Republic of the Philippines, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on September 21st, Thursday

At the meeting with Mr. Tagawa, Mr. Benito Bengzon Jr. expressed his expectations that the Philippines will accept 600 or even 700,000 Japanese visitors by the end of this year. “We are intent on using Tourism EXPO Japan as a platform to promote not only Manila and Sebu but also new destinations in the country. We have also provided training for Japanese-speaking guides as we understand their importance for the overall quality of tour packages.”


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る