現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2017年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月23日(土)、ラオス観光親善大使ロウクヌム・ボングシリ氏がJATA田川会長を訪問

2017年10月23日

9月23日(土)、ラオス観光親善大使ロウクヌム・ボングシリ氏がJATA田川会長を訪問し、日本市場への期待を表し、日本人旅行者誘致に関してアドバイスを求められました。

田川会長は、「ルアンプラバーンとリバークルーズを日本市場に紹介し、貴国の世界遺産ツアーの開発だけではなく、隣国と連携したデスティネーション開発がよいかもしれません」とアドバイスを寄せられました。


  • 中央がロウクヌム・ボングシリ氏

  • 田川会長


懇談の様子

Ms. Louknum Vongsili, Tourism Friendship Ambassador of Laos, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on September 23rd, Saturday

At the meeting with Mr. Tagawa, Ms. Louknum Vondsili and other representatives talked about their expectations to receive many Japanese visitors and sought advice on how to approach the Japanese travel market.

Mr. Tagawa said that introducing Luang Prabang and river cruise tours could be a first step in working with the Japanese travel industry. Chairman Tagawa also said that Laos should develop tours including both world heritage sites in Laos and in the neighboring countries.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る