現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月1日(木)、ポルトガル政府観光局・業界マーケティングディレクター
ミゲル・モラエス氏がJATA本部を訪問

2018年2月5日

2月1日(木)、ポルトガル政府観光局・業界マーケティングディレクター ミゲル・モラエス氏がJATA本部を訪問し、ポルトガルの観光促進について意見交換されました。「ポルトガルへの日本人観光客が年々増加していますので、直行便が就航できれば更に増えると思います。日本の旅行業界と協力してやっていきたいので、今後旅行会社を対象にしたワークショップやFAMツアーを実施するように働きかけしていきたいと思います」

越智局長らは、「ツーリズムEXPOジャパンへの参加を検討していただきたいです。政府観光局の日本代表を任命すれば、旅行業界との関わり合いがしやすくなります。JATAはFAMツアーやワークショップなどに協力します」と応じました。


  • ミゲル・モラエス氏

  • 越智理事・事務局長


懇談の様子

Mr. Miguel Moraes, Head of Trade Marketing, Turismo de Portugal, visited the Headquarters of JATA on February 1st, Thursday

At the meeting with representatives of JATA, Mr. Moraes sought advice on effective ways to promote Portugal as a travel destination in the Japanese market. “The number of Japanese visitors has been growing recently and we expect it to increase further if we convince one of the airlines flying from Japan to commence direct flights. Our intention is to appeal to the Japanese travel market by working closely with the Japanese travel industry and offer workshops and familiarization tours for the travel companies,” commented Mr. Moraes.

“We would appreciate it if you considered participating in Tourism EXPO Japan. Appointing a representative of Turismo de Portugal in Japan will facilitate your cooperation with the travel industry. JATA will assist you with the organization of familiarization tours and will participate in future workshops,” said the representatives of JATA in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る