現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月5日(月)、ブラジル・リオ観光コンベンション・ビューローの局長マイケル・ナギ氏がJATA志村理事長を訪問

2018年2月12日

2月5日(月)、ブラジル・リオ観光コンベンション・ビューローの局長マイケル・ナギ氏がJATA志村理事長を訪問し、2016年に開催されたリオ・オリンピックの経済効果やリオ・デジャネイロへの日本人観光客数の拡大傾向について話しました。「オリンピック後は、リオへの観光客数が増えており、今後、日本市場を対象に観光促進をやっていきたい。E-visaが導入され、入国手続きなどが緩和されています。日本のマーケットセグメントやアウトバウンド旅行市場の動向などから、JATAと連携し、視察旅行やセミナー、そしてロードショーを企画・実施したいと思います。また、ブラジル政府はチャーター促進プログラムを企画しています」

志村理事長は、「観光促進の一環として、ブラジルが安全なデスティネーションというイメージづくりに力を入れていただきたい。また、ツアープランナーを対象にしたセミナーやロードショーの実施に加えて、ツーリズムEXPOジャパンでの出展をしていただければ、BtoBとBtoCのプロモーションに繋がります。継続的な観光促進活動により、観光客数の増加が期待できます」と説明しました。


  • マイケル・ナギ氏

  • 向かって左から志村理事長・佐野海外旅行推進部担当副部長

Mr. Michael Nagy, Head of Rio Convention & Visitors Bureau visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on February 5th, Monday

During his visit, Mr. Nagy talked about the positive economic effects of the 2016 Rio Olympics and the trends of Japanese travel to Rio de Janeiro. “After the Olympics, we have seen a growing number of tourists to Rio and are currently planning promotional activities for the Japanese market. The Brazilian government has facilitated the entry of foreign visitors by introducing E-visas. We have looked into the Japanese outbound travel market segments and the trends of overseas travel and are currently considering seminars and a road show in collaboration with JATA. Our government has prepared a charter incentive program which we can offer, too.”

Mr. Shimura commented that the promotion of Brazil in Japan should also aim at establishing the image of Brazil as a safe destination. “In addition to seminars and a roadshow targeting travel companies, we would like you to consider exhibiting in at Tourism EXPO Japan because the event is the venue where you can conduct both BtoB and BtoC promotion. You can expect an increase in visitor numbers after carrying out consistent tourism promotion"、said Mr. Shimura in reply.


懇談の様子

このページの先頭へ戻る