現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月19日(木)、ソロモン諸島文化観光省次官アンドリュー・A・二ホパラ氏がJATA菊間副会長を訪問

2018年4月23日

4月19日(木)、ソロモン諸島文化観光省次官アンドリュー・A・二ホパラ氏がJATA菊間副会長を訪問し、ソロモン諸島の観光資源を紹介し、観光産業の拡大やソースマーケットの多様化のため、日本市場での存在を強化する方針についてお話されました。「現在では、主にスキューバダイビングを提供していますが、今後、カルチャーツアーを提供していきたいと思います」

菊間副会長は、「日本市場は成熟しているので、旅行業界は新しい観光地を探しています。JATAとしては、日本で設置されたソロモン諸島観光局の活動に協力していきたいと思います」と応じました。


  • 向かって左がアンドリュー・A・二ホパラ氏

  • 菊間副会長


懇談の様子

Mr. Andrew A. Nihopara, Ministry of Culture and Tourism, Permanent Secretary, Solomon Islands, visited Mr. Jungo Kikuma, Vice-Chairman of JATA, on April 19th, Thursday

At the meeting with Mr. Kikuma, Mr. Nihopara introduced the tourism resources of the Solomon Islands and talked about diversifying Solomon Islands’ source markets and expanding the number of visitors from Japan. “We intend to gradually strengthen our presence in Japan. At present, the main leisure activity offered to international visitors is scuba diving but we will work to create cultural tours and expand our portfolio.”

Mr. Kikuma and other representatives of JATA who attended the meeting said that the Japanese travel market is mature and travel agencies are on the lookout for new destinations. “JATA will work with the representative office of the Solomon Islands in Japan and cooperate in your promotional activities.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る