現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月15日(金)、台湾・台中市の観光業代表団がJATA志村理事長を訪問

2018年6月25日

6月15日(金)、台湾・台中市の観光業代表団がJATA志村理事長を訪問し、台湾・台中市の観光資源を紹介、日本からの渡航者数拡大についての期待を表しました。「6月14日より成田から直行便が就航し、台中への日本人観光客数の増加に繋がると思います。若年層を誘致したいので、その観光促進についてアドバイスやサポートをいただきたいと思います」と、台中市ホテル商業同業組合の鄭生昌理事長。

志村理事長は、「今月、台中で開催された日台サミットの際に受けた素晴らしいおもてなしに対して感謝申し上げます。台中市は観光資源が豊富ですが、日本でまだ知られていない観光スポットが多数あるので、若い女性が好きな可愛いアイテムやシニア層が興味のある歴史的な観光スポットに関する情報を提供していけば観光客増加が期待できるでしょう」と応じました。


  • 台中市ホテル商業同業組合の鄭生昌氏

  • 志村理事長(左)と越智事務局長


懇談の様子

A travel industry mission from the City of Taichung, Taiwan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on June 15th, Friday

During the visit, Mr. Cheng Sheng Chang, President of the Hotelier Association of the City of Taichung, introduced the tourist resources of the city and expressed hopes for an increased number of Japanese visitors in the near future. “We expect that the launch of direct flights between Narita and Taichung on June 14th will result in a larger tourist flows from Japan. We would appreciate any advice on attracting young travelers to Taichung.”

“First, we thank you for your heartfelt hospitality during the Japan-Taiwan Summit, which was held in Taichung in the beginning of June. Our impressions are that the city boasts a great number of tourist resources and attractions but they are still little known in Japan. Your promotion and detailed information on places and items preferred by young women and historical sites which attract senior travelers are expected to result in larger numbers of Japanese visitors,” said Mr. Shimura in reply.


  • 鄭生昌氏と志村理事長の記念撮影

  • 同じく鄭生昌氏と越智事務局長の記念撮影

このページの先頭へ戻る