現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月25日(月)、JATA菊間副会長がフィリピン観光大臣ベルナデット・ロムロ・プヤト氏を表敬訪問

2018年 7月 2日

6月25日(月)、JATA菊間副会長がフィリピン観光大臣ベルナデット・ロムロ・プヤト氏を表敬訪問しました。「フィリピンへの日本人の観光客数が増えている中で、女子旅やビーチリゾートに加えて、北部への観光客が増えるのではないかと期待しています。安心安全は重要な要素ですが、日本市場でフィリピンの存在が更に大きくなると思います。ツーリズムEXPOジャパンを通じて、旅行業界やメディア、一般消費者を対象に、新しい観光地や素材を積極的にプロモーションしていけば、増員が続くでしょう」と菊間副会長。

ベルナデット・ロムロ・プヤト観光大臣は「フィリピンは、タグビララン空港を始め、航空インフラが拡大されますが、持続可能な観光開発を目指し、ツーリズムEXPOジャパンを含めて、更なる観光拡大に努めていきたいと思います」と応じられました。


  • フィリピンのベルナデット・ロムロ・プヤト観光大臣

  • 菊間副会長

  • 懇談の様子影

  • 志村理事長(左)も交えて記念撮影

H.E. Ms. Bernadette Romulo-Puyat, Secretary of Tourism, Philippines, accepted a visit by Mr. Jungo Kikuma, Vice Chairman of JATA, at the Ritz Carlton Hotel, Tokyo, on June 25th, Monday

During the visit, H. E. Ms. Romulo-Puyat and Vice Chairman Kikuma discussed recent trends in the Japanese travel to the Philippines. “As the number of Japanese visitors to the Philippines is growing, we expect that, in addition to women’s tours and beach resort stays, more travelers will visit the northern part of the Philippines for the cultural heritage there. While safety is a major factor in choosing a destination, we do hope that the Philippines will further strengthen its presence in Japan. Promoting new destinations and tour contents at Tourism EXPO Japan will help to expand your BtoB and BtoC promotion” said Mr. Kikuma.

“With the opening of Tagbilaran Airport on the Bohol Island the government of the Philippines is expanding the air transport infrastructure. We will work to increase the number of Japanese visitors while concentrating on sustainable tourism development. Sustainable tourism will be the theme of our presence at Tourism EXPO Japan this year, too”, replied H.E. Ms. Romulo-Puyat.


全員で記念撮影

このページの先頭へ戻る