現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月18日(火)、フランス観光開発機構総裁クリスチアン・マンテイ氏がJATA田川会長を訪問

2018年10月8日

9月18日(火)、フランス観光開発機構総裁クリスチアン・マンテイ氏がJATA田川会長を訪問し、日本市場の重要性を強調しました。「日本人の観光客は、フランスの歴史や文化に対して多大な関心を持っており、ホテル業界や自治体は重視しています。パリ2024に向けて、フランスのまだ知られていない歴史をアピールするイベントを企画しています」と話されました。

田川会長は、「パリの魅力は根強いですが、カントリサイドの観光地も人気があります。今後企画されているイベントは、ストーリーを作ってPRすれば成功するでしょう」とアドバイスを寄せられました。


  • クリスチアン・マンテイ氏(向かって右側)

  • 田川会長(向かって左側)と志村理事長


懇談の様子

Mr. Christian Mantei, General Manager of France Tourism Development Agency, visited Mr. Hiromi Tagawa, President of JATA, on September 18th, Tuesday

During the meeting, Mr. Mantei emphasized the significance of the Japanese market and said that the Japanese visitors, who have a strong interest in culture and history, are considered an important market segment by both hoteliers and local authorities. “As Paris 2024 is approaching, we have planned a series of events to introduce parts of the France history which are still unknown in Japan”.

Mr. Tagawa commented that although the attraction of Paris remains very strong, the popularity of destinations in the country is growing. “Promoting the events which you are planning with an appropriate story will make them memorable and help you bring even better results.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る