現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月19日(水)、台湾観光協会会長葉菊蘭氏がJATA田川会長を訪問

2018年10月8日

9月19日(水)、台湾観光協会会長葉菊蘭氏がJATA田川会長を訪問し、台湾観光促進の新しい取り組みについてお話されました。「JATAと日本の政府が促進するパスポート取得に協力しながら、台湾の魅力をより高める促進活動を継続させる予定です。世界遺産級台湾30選に加えて、様々な観光スポットを紹介したいと思います」

田川会長は、「JATAでは、世界遺産級台湾30選事業を展開しているので、その観光スポットを含めたツアーをサポートいただければと思います。例えば、それらの観光地で、地元の人のライフスタイル、食、文化などが体験できるツアー商品造成の増加が重要だと考えます。台湾への観光客数は安定していますが、修学旅行商品にも取り組んでいけば、更なる増加が期待できるでしょう」と応じました。


  • 葉菊蘭氏

  • 田川会長


懇談の様子

Ms. Yeh Chu-Lan, Chairman of Taiwan Visitors Association, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on September 19th, Wednesday

Ms. Yeh talked about the new projects of the Taiwan Visitors Association, saying that the association will work along the passport acquisition stimuli planned by the Japanese government. “We will continue to look for ways to further increase the attractiveness of Taiwan as a travel destination in the Japanese market. In addition to the “World Heritage-Level Sites” Project of JOTC, we will introduce a range of new tourist spots and activities.”

Mr. Tagawa said that Taiwan’s support for tours including tourist sites listed in the “30 World-Heritage-Level Sites” will be very much appreciated. “Information about activities which can be experienced only in those spots - will be helpful for the tour planners to design new products. The number of Japanese visitors to Taiwan does not fluctuate but we believe that looking into ways of offering school trips will be helpful in further increasing the number of tourists.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る