現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月16日(金)、仏領ポリネシア観光大臣ニコール・ブトー氏がJATA志村理事長を訪問

2018年11月26日

11月16日(金)、仏領ポリネシア観光大臣ニコール・ブトー氏がJATA志村理事長を訪問され、タヒチの旅行商品の多様性についてお話されました。「日本人のトラベルスタイルが変化しているので、ゲストハウスや3つ星ホテルを始め、新しい宿泊施設を開発しています。ダイビングだけではなく、鯨ウォッチング、世界遺産や文化遺産、地元のライフスタイル等、様々な体験ツアーを提供していきたいと思います」

志村理事長は、「直行便の増加、旅行業界への新しい素材に関する情報発信が重要なので、旅行会社と密お付き合いしていただければ、商品の多様化ができるでしょう」とコメントしました。


  • ニコール・ブトー氏

  • 志村理事長


懇談の様子

Ms. Nicole Bouteau, Minister of Tourism and Labor, French Polynesia, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on November 16th, Friday

During her visit, Ms. Bouteau, talked about the diversification of the tourism product of Tahiti. “The travel style of our Japanese visitors is changing. In recent years, we have developed accommodation facilities such as guest houses and 3-star hotels which cater to the needs of various customer segments. In addition to diving, nowadays we offer whale watching, world heritage and cultural tours, and local life-style experiences. We will continue to look for new products to offer to the Japanese visitors to Tahiti.”

“An increase in the number of direct flights and information about the new attractions is indispensable for enhancing the image of a travel destination. Closer cooperation with travel agencies will help you expand the range of the tour products of Tahiti in the Japanese market”, said Mr. Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る