現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2018年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月26日(月)、JATA菊間副会長がトルコ文化観光大臣メフメット・ヌリ・エルソイ氏を表敬

2018年12月3日

11月26日(月)、JATA菊間副会長がトルコ文化観光大臣メフメット・ヌリ・エルソイ氏を表敬し、訪トルコ日本人観光客の増加について意見交換されました。「トルコへのツアーを増やしたい旅行会社があるので、新しい観光素材を提供していただきたい。遺跡が豊かな東部は危険情報レベルが高いから、送客ができないので、危険情報のレベルが引き下げるように在トルコ日本国大使館に協力していただければと思います。また、関西空港からの直行便の再就航ができたら、渡航者数が拡大するでしょう」

エルソイ大臣は、「関西空港への直行便の再開設についてトルコ航空と交渉しています。日本において効果的な需要促進活動を展開していきたいので、PRの為の企画提案をいただければと思います」と述べられました。


  • メフメット・ヌリ・エルソイ氏

  • 菊間副会長

  • トルコの観光関係者

  • 向かって右から志村理事長、菊間副会長、
    権田海外旅行推進部長

Mr. Jungo Kikuma, Vice-Chairman of JATA, visited Mr. Mehmet Nuri Ersoy, Minister of Culture and Tourism, Republic of Turkey, on November 26th, Monday

During the visit, Mr. Kikuma expressed an opinion that there is a big number of Japanese travel agencies willing to sell tours to Tukey. “However, in order to be able to create new tours, these agencies need detailed information about tourist destinations in the different regions of the country. In addition, the eastern part, which is rich in historical remains, is still beyond the reach of the travel agencies due to the travel advisory issued by the Ministry of Foreign Affairs. Working with the Japanese embassy in Ankara will be beneficial in lowering the advisory level for that region. Also, the resumption of Turkish Airlines flights from/to Osaka will facilitate the expansion of travelers between Turkey and Japan.”

Mr. Ersoy ensured the representatives of JATA that his ministry will continue to be in favor of the resumption of Turkish Airlines flights to Osaka. “We are looking for the most efficient way to promote Turkey in Japan and would appreciate the advice and cooperation of JATA”, he said in conclusion.


懇談の様子

このページの先頭へ戻る