現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月8日(金)、ウェールズ政府、欧州・外務局日本代表事務所のロビン・ウォーカー日本代表がJATA菊間副会長を訪問

2019年2月18日

2月8日(金)、ウェールズ政府、欧州・外務局日本代表事務所のロビン・ウォーカー日本代表がJATA菊間副会長を訪問し、ウェールズの観光資源について意見交換されました。「ウェールズは旬の伝統的な料理が豊富で、季節感もツアーコンテンツとして紹介するようにしていきたいと思います」

菊間副会長は、「ラグビーワールドカップを機に、東京での観光促進に加えて、地方都市でウェールズのアピールをしていけば、認知度を高めることができるでしょう」とコメントされました。


  • ロビン・ウォーカー日本代表(向かって右)

  • JATA菊間副会長

Mr. Robin Walker, Senior Representative, Japan Representative Office, European & External Affairs, Welsh Government, visited Mr. Jungo Kikuma, Vice Chairman of JATA, on February 8th, Friday

At the meeting, Mr. Walker exchanged ideas about incorporating culinary experiences in package tours for Japanese visitors to Wales. “Our promotional activities include also introduction of Welsh food and we will work with travel agencies to help them design tours which introduce the rich culinary traditions and seasonal dishes of Wales.”

“The Rugby World Cup 2019 is a wonderful opportunity to raise the awareness of Wlsh cuisine and Wales as a travel destination. Seminars and other promotional activities not only in Tokyo but in regional centers will be instrumental in achieving this goal,” commented Mr. Kikuma.


懇談の様子

このページの先頭へ戻る