現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月10日(金)、タイ・ライオン・エアの会長
ヘンドロセプトロ・ダルセィト氏がJATA志村理事長を訪問

2019年5月20日

5月10日(金)、タイ・ライオン・エアの会長ヘンドロセプトロ・ダルセィト氏がJATA志村理事長を訪問し、日本市場を対象にした営業戦略についてアドバイスを求めました。「現在は4つの主要都市へ就航しており、8月以降、成田発着分を増便する予定です。日本人のお客様を増やすため、日本の旅行業界との関係を構築し、協力していきたい」

志村理事長は、「先ずは、フライトやサービスに関する詳しい情報を旅行会社に伝え、アウトバウンド促進協議会に加盟していただければ、旅行業界との情報交換が定期的にできるようになります。また、BtoBセミナーやツーリズムEXPOジャパンへの出展を通じて、更に御社をアピールすることが大切です」とアドバイスを寄せられました。


  • 志村理事長

  • ヘンドロセプトロ・ダルセィト氏


懇談の様子

Capt. Darsito Hendroseputro, Chairman of the Board, Thai Lion Air, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on May 10th, Friday

During the visit, Capt. Hendroseputro sought advice on strategies which would help to enhance the numbers of Japanese passengers. “We have operations to four airports in Japan and are planning to increase the flight frequency from Narita later this year. We are eager to work with the travel trade in Japan as we believe that we have common interests in increasing the number of outbound Japanese passengers.”

Mr. Shimura commented that letting the travel industry know about the services of Thai Lion Air should be the first step and it could be achieved by joining JOTC, conducting BtoB seminars and participating in the business meeting at Tourism EXPO Japan in Osaka.


記念撮影

このページの先頭へ戻る