現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月14日(火)、新任挨拶の為、エチオピア連邦民主共和国大使カッサ・テケレベルハン・ゲブレヒウェト閣下がJATA志村理事長を訪問

2019年5月20日

5月14日(火)、新任挨拶の為、エチオピア連邦民主共和国大使カッサ・テケレベルハン・ゲブレヒウェット閣下がJATA志村理事長を訪問し、日本市場での観光促進について意見交換されました。「エチオピアは大自然に加えて、歴史・文化遺産、食文化などの観光資源が豊富です。エチオピア航空の直行便が就航しており、アジスアベバ経由でアフリカの50カ国以上にアクセスができます。日本の旅行会社に協力していきたいと思いますので、エチオピアの最新情報などが必要でしたら、お声がけいただければと思います」

志村理事長は、「大使館からの積極的なアピールが必要であり、旅行会社に詳しい情報を提供していけばツアー商品がつくりやすくなるので、積極的にセミナーやFAMツアーを実施していけばよいでしょう」と強調しました。


  • 志村理事長

  • カッサ・テケレベルハン・ゲブレヒウェト閣下


懇談の様子

H.E.Mr. Kassa T. Gebrehiwet, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Federal Democratic Republic of Ethiopia, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on May 14th, Tuesday

At the meeting with, H.E. Mr. Gebrehiwet and Mr. Shimura talked about the tourism resources and future growth of Ethiopia as a destination in the Japanese travel market. “Apart from the great nature, Ethiopia is endowed with historical, cultural and culinary traditions which attract tourists from all over the world. From Japan, it is easy to access more than 50 other countries in Africa using the Tokyo - Adis Ababa flights. The embassy will work to help travel agencies in Japan by providing information whenever it is needed.”

Mr. Shimura pointed out the importance of continuous promotional activities of the embassy in Japan. “By providing detailed information on travel resources and facilities, you will facilitate the tour-planning process of travel agencies. Familiarization tours and seminars targeting the travel industry will help you work closer with travel agencies in Japan,” said Mr. Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る