現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月20日(月)、スイス政府観光局局長マーティン・ニデガー氏がJATA志村理事長を訪問

2019年6月3日

5月20日(月)、スイス政府観光局局長マーティン・ニデガー氏がJATA志村理事長を訪問し、スイスへの日本人観光客の減少について意見交換されました。「日本の若年層を対象に、PRを展開していきたいと思います。スキー、ホワイトウォーターラフティング等々、様々なアウトドア体験が提供できます」

志村理事長は、「日本ではスイスの国自体は有名ですが、スイスの各地域に関する情報が少ないので、新しいツアーが比較的に少ないように感じます。JATAでは、若年層を対象にした『ハタチの一歩』事業を展開しています。今後、FIT層に加えて、パッケージツアー商品の造成に協力いただければスイス各地域への日本人の観光客が増えるでしょう」と応じられました。


  • 志村理事長

  • マーティン・ニデガー氏(向かって右)


懇談の様子

Mr. Martin Nydegger, Chief Executive Officer, Switzerland Tourism, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on May 20th, Monday

During the meeting, Mr. Nydegger shared ideas about the promotion in the Japanese travel market. “We are keen on promoting Switzerland to the Japanese youth. We can offer skiing, white-water rafting and other experiences to draw more young travelers to Switzerland.”

Mr. Shimura commented that while Switzerland as a name is well recognized in Japan, there is very little information about tourist attractions in local regions and as a result, there are few new tour products in the market. “JATA is conducting a number of promotional activities under the Japan Outbound Tourism Council and your cooperation will be very much appreciated. While the FIT market is important and attractive, the increase of new package tours is expected to result in a greater number of Japanese visitors to Switzerland.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る