現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月21日(火)、アルバニア「ヨーロッパ・外務副大臣」エティエン・ジャファジュ氏がJATA志村理事長を訪問

2019年5月20日

5月21日(火)、アルバニア「ヨーロッパ・外務副大臣」エティエン・ジャファジュ氏がJATA志村理事長を訪問し、アルバニアの観光インフラと投資の誘致についてお話されました。「ここ数年、リゾートが整備されていますが、今後、ツアー商品に関するノウハウを向上していきたいと思います。アドベンチャーツーリズムに加えてアルバニアの文化や歴史的なツアーを提供していきたいと思います」

志村理事長は、「中国や韓国市場と違って、シニアの観光客が比較的多いので、アルバニアの文化遺産、食文化などに関する情報を旅行会社に提供していくのが重要です。JATAでは、『ヨーロッパの美しい村30選』やJOTCなど、様々な事業を展開しているので、お互いに協力していきたいと思います」と応じられました。


  • エティエン・ジャファジュ氏

  • JATA志村理事長


懇談の様子

Mr. Etjen Xhafaj, Deputy Minister for Europe and Foreign Affairs, Albania, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on May 21st, Tuesday

At the meeting with Mr. Shimura, Mr. Xhafaj talked about his ministry’s efforts to attract foreign investments. “In recent years, several resorts and international hotels have been built. However, our travel industry needs to improve its knowledge about package tours and the preferences of the Japanese visitors. We need to expand our portfolio from mostly adventure-based to cultural and historical tour products.”

“Unlike the Chinese and South Korean markets, many of the Japanese overseas travelers are seniors. Information about local culture, culinary traditions and historical events is important so that travel agencies can produce tours for the senior travelers. JATA has a number of projects to promote overseas travel and it would be good if we could work closer together,” said Mr. Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る