現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

8月8日(木)、駐日ヨルダン・ハシェミット王国大使館特命全権大使
リーナ・アンナーブ閣下がJATA志村理事長を訪問

2019年8月26日

8月8日(木)、駐日ヨルダン・ハシェミット王国大使館特命全権大使リーナ・アンナーブ閣下がJATA志村理事長を訪問され、ヨルダンの新しいツアー商品についてお話されました。「ヨルダンは様々なツアーの通過地点になっていますが、ペトラや死海をはじめとした観光地で何泊か滞在していただきたい。観光客の誘致はITを駆使したマーケティングの段階に入っており、ソーシャルメデイアを使用して、研修旅行やセミナーの実施を考えています」

志村理事長は、「ヨルダンに関する観光情報がまだ少ないので、一般の旅行社だけでなく、旅行業界全体やSNSなどで広く一般の方にも積極的に最新情報を提供していけばよいと考えます」と応じられました。


  • ヨルダンのリーナ・アンナーブ閣下

  • JATA志村理事長


懇談の様子

H.E. Ms. Lina Annab, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Hashemite Kingdom of Jordan in Japan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on August 8th, Thursday

At the meeting with Mr. Shimura, H.E. Ms. Lina Annab introduced new tour products which Jordan offers. “At present, Jordan is more like a transfer point for Japanese visitors but we would appreciate longer stays in Petra, at the Red Sea and other tourist destinations. We intend to use the advantages of digital marketing and promotion and use social media to appeal to the Japanese market.”

“The information about Jordan and its tourist attractions is not widely available in the Japanese market yet. Supplying the latest travel information to travel agencies will help achieve higher numbers of both visitors and overnights,” replied Mr. Shimura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る