現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2019年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

12月17日(火)、韓国、大韓航空の常務、日本地域本部長の李 碩雨氏が
就任挨拶のため、JATA田川会長を訪問

2019年12月16日

12月17日(火)、韓国、大韓航空の常務、日本地域本部長の李 碩雨氏が就任挨拶のため、JATA田川会長を訪問し、2020年以降の二国間の観光交流の回復について意見交換し、JATAの促進活動に協力し続けていく方針を示されました。

田川会長は、「韓国のTVドラマや音楽などは依然として国内で人気が高いです。二国間の政治環境が改善されたら、日本人の観光客数がすぐに以前のレベルに戻るでしょう」とコメントされました。


  • 李 碩雨氏

  • JATA田川会長


懇談の様子


  • 左から越智事務局長、田川会長、志村理事長、渡辺事務局次長

  • 李 碩雨氏を中央に、大韓航空関係者

Mr. Lee Suk Woo, newly appointed as Regional Director & Managing Vice President, Japan, Korean Air, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on December 17th, Tuesday

During the visit, Mr. Lee Suk Woo exchanged opinions about the recovery of the bilateral exchange between Japan and South Korea in 2020 and said that Korean Air will continue to support the promotional activities of JATA.

“Korean TV dramas and pop music continue to be highly popular in Japan, showing that the positive sentiment towards South Korea has not changed. We believe that as the political environment between the two countries improves, the number of Japanese visitors will return to its previous level,” Said Mr. Tagawa in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る