現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2021年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月13日(水)、駐日スリランカ特命全権大使サンジーヴ・グナセーカラ閣下がJATA志村理事長を訪問

2021年10月25日


サンジーヴ・グナセーカラ閣下(向かって右)と
志村理事長

10月13日(水)、駐日スリランカ特命全権大使サンジーヴ・グナセーカラ閣下がJATA志村理事長を訪問し、JATAとの協力と、再び旅行が可能になった時にスリランカへの日本の観光の回復に向けて懸命に取り組む大使館の準備について話しました。 「スリランカの接種率新型コロナ・ワクチン完全接種率は80%で、感染率は非常に低く、 私たちは、感染情報レベルを3から2に下げるよう取り組んでいます。 状況が安定しているので、JATA会員様のためにスリランカへの視察旅行を企画したいと考えています」と離されました。

「ツーリズムEXPOジャパンに常にご参加いただきありがとうございます。 来年には、海外旅行が再開されると予測されます。TEJは旅行業界と一般消費者の両方に直接プロモーションできるための場ですので、来年のご参加を検討いただければとお願いします。 JATAとしても、日本人観光客のスリランカへの旅行再開をサポートしたいと思います」と志村理事長。


  • サンジーヴ・グナセーカラ閣下

  • 志村理事長


懇談の様子

H.E. Mr. Sanjiv Gunasekara, Ambassador Extraordinary & Plenipotentiary of Sri Lanka in Japan, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on October 13, Wednesday

During the visit, Ambassador Gunasekara talked about future partnership with JATA and the embassy’s readiness to work hard for the recovery of Japanese tourism to Sri Lanka when the borders are open and travel is possible again. “Eighty percent of our population is vaccinated and we have a very low infection rate. We have been working to lower the travel advisory level from three to two. As the situation stabilizes, we want to organize an inspection trip to Sri Lanka for Japanese travel agencies.”

“We are grateful for your participation in Tourism EXPO Japan. As international travel and tourism restarts next year, TEJ will be offer a platform for direct promotion to both the travel industry and general consumers. We will consider how we can help Sri Lanka flourish again as a travel destination in Japan,” said JATA President Shimura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る