現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2021年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月10日(水)、スペイン大使館観光参事官兼スペイン政府観光局局長のハイメ・アレハンドレ氏がJATA志村理事長を訪問

2021年11月10日

11月10日(水)、スペイン大使館観光参事官兼スペイン政府観光局局長のハイメ・アレハンドレ氏がJATA志村理事長を訪問し、JATAの継続的な協力に感謝の意を表明し、日本の旅行業界とメディアを対象としたスペインへの視察ツアーの計画を明らかにしました。
「視察ツアーに加えて、体の不自由な方々のためのアクセシブル・ツーリズムの開発に取り組んでいます。スペインは、高齢者や障がいを持つ方々に満足していただける観光を提供できると信じております」

志村理事長は、スペインの日本市場で継続的な活動とJATAとの密接な協力関係について感謝しました。また、「日本では、スペインが持続可能な観光地として知られています。今後の視察ツアーの成果に期待しています」と述べられました。


  • 志村理事長

  • ハイメ・アレハンドレ氏


懇談の様子

Mr. Jaime Alejandre, Tourism Counselor at the Spanish Embassy and Director of the Spanish Tourist Office in Tokyo, visited Mr. Tadashi Shimura, President of JATA, on November 10th, Wednesday

At the meeting with Mr. Shimura, Mr. Alejandre expressed his appreciation for the continuous support of JATA and revealed plans for inspection tours to Spain targeting the Japanese travel industry and media. “In addition to the inspection tours, I am committed to developing accessible tourism for people with disabilities. I believe that Spain can offer accessible tourism to such tourists.”

JATA President Shimura thanked Mr. Alejandre for Spain’s continued presence in the Japanese market and for Tourespana’s close collaboration with JATA. “Spain is well known as a sustainable tourism destination. We are looking forward to the results of the inspection tours and will do our best to continue collaborating with you.”


記念撮影

このページの先頭へ戻る