現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2010 > 2010年海外パッケージツアー1月〜3月実績と4月〜6月予約状況

JATAニュースリリース

2010年海外パッケージツアー1月〜3月実績と4月〜6月予約状況
(募集型企画旅行会社7社)

2010年4月21日

(人員ベース:%)

2010年1月〜3月実績

全方面計は1月までは7ヶ月連続で前年を上回った。
2月は対前年8.9%のマイナスとなるが、3月は8.5%のプラスとなった。
 全方面計  110.9%(1月)、91.1%(2月)、108.5%(3月)
ヨーロッパ方面は3月実績まで8ヶ月連続前年を上回る。
 ヨーロッパ方面   106.9%(1月)、101.2%(2月)、124.8%(3月)

[前年実績比]

2010年4月〜6月予約状況

全般的に低調で、全方面計では6月のみ1.4%のプラスとなっている。
 全方面計      91.5%(4月)、85.6%(5月)、101.4%(6月)
特に5月が低調で、プラスは台湾、香港、マカオ、中国のみ。6月は回復傾向を見せるが、オセアニア、韓国は低迷が続く。
5月から上海万博が開催される中国については、4月39.6%、6月115.8%のプラスであるが5月は6.1%のプラスにとどまっている。
 中国方面      139.6%(4月)、106.1%(5月)、215.8%(6月)

[前年同時期比]

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

(人員ベース:%)

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

各社からの報告抜粋

2010年1月〜3月実績

  • 韓国は前年までのウォン安による需要拡大から落ち着きを見せたが、韓国以外のアジアや中国など近距離で好調に推移した。
  • 今年は春節が2月になったことからアジア方面の座席確保が難しかった。
  • ヨーロッパ方面やハワイ方面など遠距離方面にも回復傾向が見られた。

2010年4月〜6月予約状況

  • 5月からの上海万博開幕により中国方面の予約が好調。開幕が近づき、より大きな盛り上がりに期待。
  • 今年のゴールデンウィークは長期間の休みが取得可能な曜日配列により、ヨーロッパやハワイなどの遠距離のツアーの需要が高い。しかし後半は伸び悩む。
  • 中近東の航空会社の成田新規開設路線を使った商品の出足が好調。

この調査について

(社)日本旅行業協会では、四半期に一度、海外旅行の方面別動向を探るため、募集型企画旅行会社7社の海外パッケージツアーの調査をおこなっている。

  • (株)ジェイティービー
  • 近畿日本ツーリスト(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)阪急交通社
  • (株)ジャルパック
  • ANAセールス(株)
  • (株)エイチ・アイ・エス
  1. 注:アメリカ・カナダ方面、グアム・サイパン方面、オセアニア方面については、ANAセールス(株)の商品設定がないため、集計に含まれていない

この件に関するお問い合わせ

JATA広報室:
TEL 03-3592-1244 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る