現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2010 > 2010年海外パッケージツアー4月〜6月実績と7月〜9月予約状況

JATAニュースリリース

2010年海外パッケージツアー4月〜6月実績と7月〜9月予約状況
(募集型企画旅行会社7社)

2010年7月21日

(人員ベース:%)

2010年4月〜6月実績

全方面計で、4月は前年を下回ったが、5月、6月は前年を上回った。
 全方面計  86.8%(4月)、103.8%(5月)、146.8%(6月)
ヨーロッパ方面はアイスランド火山噴火の影響等で4月は前年を下回ったが、5月以降に回復し、前年を上回った。
 ヨーロッパ方面  80.0%(4月)、101.5%(5月)、140.5%(6月)
タイ方面は政情不安のため4月、5月、6月とも大きく前年を下回った。
 タイ方面  62.7%(4月)、17.2%(5月)、31.7%(6月)

[前年実績比]

2010年7月〜9月予約状況

全方面計で、7月、8月は前年を上回っている。
9月は前年のような大型連休がなく、前年を下回っている。
 全方面計   101.7%(7月)、115.1%(8月)、81.4%(9月)
7月、8月ともに約20%以上前年を上回っている方面
  • アメリカ・カナダ方面  212.3%(7月)、162.2%(8月)
  • ハワイ方面  138.3%(7月)、136.1%(8月)
  • ヨーロッパ方面  127.5%(7月)、119.2%(8月)
  • オセアニア方面  136.6%(7月)、151.8%(8月)

[前年同時期比]

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

(人員ベース:%)

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

各社からの報告抜粋

2010年4月〜6月実績

  • 昨年、新型インフルエンザの影響による落ち込みから回復。特に影響を受けたアメリカ・カナダ方面が大きく回復した。
  • タイで政情不安が続き、外務省の危険情報が引き上げられたため、タイの需要を大きく減らした。
  • 4月のアイスランドの火山噴火はヨーロッパ方面に大きく影響を受けた。

2010年7月〜9月予約状況

  • 昨年は9月の大型連休と新型インフルエンザの影響で予約の立ち上がりが遅かったが、今年の夏休みは好調に推移している。
  • 9月は去年のような大型連休がないため、予約の動きは鈍い。
  • 家族向けの特典の充実を図るなど、夏休みの家族需要の取り込みを行っている。
  • チャーター便を利用した商品に力を入れている(中欧・東欧、アラスカ方面等)

この調査について

(社)日本旅行業協会では、四半期に一度、海外旅行の方面別動向を探るため、募集型企画旅行会社7社の海外パッケージツアーの調査をおこなっている。

調査対象会社

  • (株)ジェイティービー
  • 近畿日本ツーリスト(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)阪急交通社
  • (株)ジャルパック
  • ANAセールス(株)
  • (株)エイチ・アイ・エス
  1. 注:アメリカ・カナダ方面、グアム・サイパン方面、オセアニア方面については、ANAセールス(株)の商品設定がないため、集計に含まれていない

この件に関するお問い合わせ

JATA広報室:
TEL 03-3592-1244 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る