現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2010 > 2010年海外パッケージツアー7月〜9月実績と10月〜12月予約状況

JATAニュースリリース

2010年海外パッケージツアー7月〜9月実績と10月〜12月予約状況
(募集型企画旅行会社7社)

2010年10月20日

(人員ベース:%)

2010年7月〜9月実績

全方面計で、9月は昨年のような大型連休がなく前年を下回った。
 全方面計  96.8%(7月)、97.6%(8月)、82.6%(9月)
アメリカ・カナダ方面は昨年のインフルエンザ禍による落ち込みから7、8月は大きく回復した。
 アメリカ・カナダ方面  209.3%(7月)、145.8%(8月)、99.2%(9月)
タイは政情不安がつづいているため7月、8月、9月とも大きく前年を下回った。
 タイ方面  39.2%(7月)、43.0%(8月)、42.0%(9月)

[前年実績比]

2010年10月〜12月予約状況

全方面計で、11月、12月は前年を上回っている。
 全方面計  93.9%(10月)、119.0%(11月)、105.9%(12月)
11月、12月ともに約20%以上前年を上回っている方面
  • アメリカ・カナダ方面  166.1%(11月)、132.3%(12月)
  • 韓国方面  122.3%(11月)、125.1%(12月)
  • 台湾方面   149.1%(11月)、140.2%(12月)

[前年同時期比]

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

(人員ベース:%)

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

各社からの報告抜粋

2010年7月〜9月実績

  • アメリカ・カナダ方面が、昨年の新型インフルエンザの影響による落ち込みから回復。
  • タイ方面は、政情不安が続いているため需要を大きく減らしている。
  • ファミリー層の需要が回復している。
  • 円高傾向もあり、ヨーロッパ方面が好調に推移した。

2010年10月〜12月予約状況

  • タイ・中国を除き前年を上回る予約になっている
  • 尖閣諸島問題が大きくなって以降、中国方面の予約が鈍化している。
  • 羽田発はハワイ、台湾方面が好調。
  • 羽田発はまだ試行錯誤の状況だ。

この調査について

(社)日本旅行業協会では、四半期に一度、海外旅行の方面別動向を探るため、募集型企画旅行会社7社の海外パッケージツアーの調査をおこなっている。

調査対象会社

  • (株)ジェイティービー
  • 近畿日本ツーリスト(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)阪急交通社
  • (株)ジャルパック
  • ANAセールス(株)
  • (株)エイチ・アイ・エス
  1. 注:アメリカ・カナダ方面、グアム・サイパン方面、オセアニア方面については、ANAセールス(株)の商品設定がないため、集計に含まれていない

この件に関するお問い合わせ

JATA広報室:
TEL 03-3592-1244 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る