現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2011 > 2011年海外パッケージツアー10月〜12月実績と2012年1月〜3月予約状況

JATAニュースリリース

2011年海外パッケージツアー10月〜12月実績と2012年1月〜3月予約状況

2012年1月25日

(旅行7社JATA調べ 人員ベース:前年同時期比%)

2011年10月〜12月実績

全方面合計は10月〜12月のいずれの月も前年を上回る。
全方面合計117.2%(10月)113.2%(11月)114.9%(12月)
ハワイ、アジア(中国を除く)方面など近場が大幅に伸びた。
ハワイ120.1%(10月)117.9%(11月)126.1%(12月)
アジア(中国を除く)方面 132.8%(10月)123.3%(11月)123.8%(12月)
・韓国125.2%(10月)133.1%(11月)129.2%(12月)
・台湾180.9%(10月)134.5%(11月)135.6%(12月)
・香港/マカオ119.2%(10月)132.6%(11月)112.5%(12月)
タイは水害の影響で大幅に落ち込む。
タイ86.9%(10月) 14.9%(11月) 34.9%(12月)

[前年実績比]

2012年1月〜3月予約状況

全方面合計は1月以降の予約状況もすべての月で前年を上回る好調さを示している。
全方面合計102.6%(1月)113.0%(2月)104.2%(3月)
アジア(中国を除く)、ハワイ方面が7月〜9月に引き続き好調。
ハワイ125.4%(1月)123.4%(2月)110.3%(3月)
アジア(中国を除く)方面103.7%(1月)137.0%(2月)123.5%(3月)
タイは水害の影響が響き不調。
タイ44.3%(1月)57.9%(2月)68.3%(3月)

[前年同時期比]

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況(募集型企画旅行会社7社)

(人員ベース:%)

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況

各社からの調査時の報告コメント抜粋

2011年10月〜12月実績

  • アジアはタイの水害による影響があったが東アジアを中心に伸び好調。
    低迷していたシンガポールが人気ホテル マリーナベイ サンズ の効果で好調。
  • 年末年始(12/25−1/3)は前年を上回った。曜日配列によって年内より年明けが好調。
    ロング方面は前年割れ。
  • 中国、台湾、韓国、その他アジア方面が対前年を大きく上回った。特に中国は2010年に発生した尖閣問題で低迷していた事もあり、2〜3倍で推移した。
  • タイは洪水の影響で10月中旬から12月末までツアー催行中止となった為、前年を大きく下回る結果となった。
  • 円高基調がつづき、アジア全般で好調。
  • アメリカ・ヨーロッパ・中国が悪く、ハワイ・ミクロネシア・アジアが非常に良かった。
    ヨーロッパは熟年が戻りきらないことに加え、エジプトの影響が大きかった。

2012年1月〜3月予約状況

  • 燃油サーチャージが昨年より上昇し、ロングの方面が不調。
  • 早期受注が低迷していたが、11月下旬から申し込みが多くなった。
  • 卒業旅行の受注が1ヶ月程度遅くなった。
  • ヨーロッパはエジプトの設定中止影響が響き前年割れ。
  • 円高や燃油代も欧米に比べて安い韓国、台湾、中国などアジアの近距離方面が好調に推移。
  • ハワイは円高、航空座席供給増加などもあり、対前年比を大きく上回っている。
  • 特にアジア方面が好調。(ベトナム、シンガポールが堅調、韓国、香港も良い)
  • 安近短の傾向がより強くなった。

調査について

一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)では、四半期毎に、海外旅行の方面別動向を探るため、募集型企画旅行を実施している旅行会社7社にご協力を頂き、海外パッケージツアー動向の調査を実施しています。

調査対象旅行会社(旅行7社 順不同)

  • (株)ジェイティービー
  • 近畿日本ツーリスト(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)阪急交通社
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)ジャルパック
  • ANAセールス(株)

この件に関するお問い合わせ

JATA広報グループ:
TEL 03-3592-1244 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る