現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2013 > 2012年海外パッケージツアー10月〜12月実績と2013年1月〜3月予約状況

JATAニュースリリース

2012年海外パッケージツアー10月〜12月実績と2013年1月〜3月予約状況

2013年1月23日

(旅行7社JATA調べ:各社の前年同時期比(%)の単純平均)

2012年10月〜12月実績(前年実績比)

全方面合計は、年末年始の好調も、アジア等近距離の影響大きく、前年割れ。
全方面合計
85.2%(10月) 84.3%(11月) 85.6%(12月)
長距離路線とビーチ(ハワイ、グアム・サイパン)が好調。アジア方面はタイを除いて全般に低調。

2013年1月〜3月予約状況(前年同時期比)

全方面合計は、回復傾向を反映し、3月は前年を超えて卒業旅行に期待感。
全方面合計
91.8%(1月) 89.9%(2月) 105.7%(3月)
長距離路線とビーチ(ハワイ、グアム・サイパン)は好調を維持。アジアにも回復傾向。

海外パッケージツアー方面別実績及び予約状況

  1. 注1:海外パッケージツアーの参加者は、全ての海外渡航者のうちの2011年で約24%(観光庁「主要旅行業者旅行取扱状況」より)
  2. 注2:数値集計日時は1月1日から10日の間で、各社毎に異なります。

コメント

  • 10月〜12月実績、1月〜3月予約状況ともオーロラ商品(カナダ、アラスカ、北欧)が好調。2012年〜2013年は11年ごとと言われる太陽黒点極大期にあたり、当たり年。
  • アジアを中心に旧正月の月違いの影響がでている。(2012年は1月のためホテル仕入れが困難で実績が減少、2013年は2月の仕入れに影響)
  • タイについては、2011年12月の洪水被害の反動で大きい数字になっている。

調査について

本調査は、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)において、四半期毎に、海外旅行の方面別動向を探るため、募集型企画旅行を実施している旅行会社7社より、各社の海外パッケージツアー参加実績、申込予約の状況について前年同時期比数値(%)を提供いただき、これを基にその動向を示す傾向値としてとりまとめたものです。

調査対象旅行会社(旅行7社 順不同)

  • (株)ジェイティービー
  • 近畿日本ツーリスト個人旅行(株)
  • (株)日本旅行
  • (株)阪急交通社
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)ジャルパック
  • ANAセールス(株)

この件に関するお問い合わせ

JATA広報室:
TEL 03-3592-1244 FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る