現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAニュースリリース > 2013 > JATA 夏休み旅行動向調査

JATAニュースリリース

JATA 夏休み旅行動向調査

2013年6月26日

夏休み旅行一番人気の方面!海外は「ハワイ」 国内は「東京」

  • ハワイ:家族、熟年、若者あらゆる世代に人気
  • 東京:東京ディスニーリゾート30周年、スカイツリー人気

アベノミクス効果か、海外旅行は高・遠・長

  • 欧米人気、アジアも近場の北東アジアから東南アジアへシフト
  • ツアーはちょっと高めでも内容充実商品が人気。

国内旅行は話題のスポットへ。世界遺産登録で富士山問い合わせ急増

一般社団法人日本旅行業協会(本部:東京都千代田区 会長:菊間潤吾 以下JATA)は、JATA会員会社の社員を対象に、夏休み旅行の人気の方面調査を行い、人気ランキングにまとめました。また、大手ホールセーラー会社7社に夏の販売動向調査を行い、併せて、今夏の旅行傾向についてお知らせします。

2013年夏休み海外旅行人気ランキング トップ10

No. 国・地域 コメント
1 ハワイ 若い世代、シニア、ファミリーなどあらゆる世代に人気
2 シンガポール CMの影響もあり幅広い層で人気
3 イタリア シニアを中心にイタリア周遊旅行が人気
4 タイ バンコクをはじめ、アユタヤ、チェンマイなどが人気
5 グアム 海岸の定番リゾートとしてファミリーに人気
6 フランス モンサンミッシェルの入った周遊旅行が人気
7 台湾 近場のアジアで親日の台湾が人気
8 ベトナム ハノイ、ホーチミンだけでなく、すべての地域が人気
9 アメリカ(本土) 新規路線のサンノゼ、サンディエゴなど西海岸が人気
10 インドネシア バリ島の高級リゾートはカップル、カジュアルホテルは女性グループに人気

<海外旅行の傾向>

数値は旅行会社7社の7-9月の予約状況(人員ベース:対前年同期比の単純平均)

9月が好調

7月が89.0%、8月が96.0%、9月が105.9%で連休が2回ある9月が好調。

ハワイが引き続き好調

7月が103.9%、8月が110.9%、9月が128.3%と昨年を上回る。特に夏休みは、家族旅行で子供の体験プログラムに人気が集まる。

アジアはアセアンが人気

アジア全体では、7月が86.1%、8月が95.9%、9月が107.2%であるが、今年は日本・アセアン交流40周年であり、また、北東アジアからのシフトか、アセアン諸国のタイ、シンガポール、ベトナム、インドネシアなどが人気。
(タイ:7月127.2%、8月138.9%、9月198.0%)

ヨーロッパ1カ国周遊が人気

ヨーロッパ全体では、7月が116.3%、8月が108.0%、9月が113.5%で好調。なかでもイタリア、フランスを始め、英国、ドイツなど1カ国を周遊するツアーがリピーターに人気。定番の夏の北欧、スイスも好調。

アメリカは新規就航路線が人気

アメリカ全体では、7月が108.2%、8月が103.4%、9月が104.7%と好調。特に新規就航路線のサンノゼ、サンディエゴなどの都市のある西海岸や、デンバーが人気。

航空座席のプレミアムエコノミーやビジネスクラスの利用者が増加

シニアマーケット中心に方面を問わず、ビジネスクラスやプレミアムエコノミー利用の高価なツアー参加者が増加

南米旅行が増加

旅慣れたお客様の新たなディスティネーションとして、ペルー、アルゼンチンなどの南米への旅行が増加。

2013年夏休み国内旅行人気ランキング トップ5

No. 地域 コメント
1 東京 東京スカイツリー人気、東京ディズニーリゾート30周年が人気
2 北海道 ファミリー向け商品が好調
3 沖縄 北海道と同様ファミリー向け商品が好調
4 中部 伊勢神宮の20年に一度の遷宮のため伊勢志摩が好調
5 山陰 出雲大社の遷宮、パワースポットなど特に女性に人気

<国内旅行の傾向>

数値は旅行会社6社の7-9月の予約状況(人員ベース:対前年同期比の単純平均)

国内旅行が好調

7月が110.7%、8月が110.5%、9月が119.5%と昨年を上回り好調

引き続き東京が好調

1周年の東京スカイツリー、30周年の東京ディズニーリゾートは引き続き人気。さらに歌舞伎座や浅草ハレテラス、東京駅舎、目黒天空庭園、KITTEなど新施設がオープンしている都内が好調。TDRステイではなく都内に宿泊し、東京観光もする旅行者が増加傾向。

寝台列車を利用したツアーが好調

遷宮の出雲大社や北海道への交通手段として「サンライズ」「カシオペア」「北斗星」などの寝台列車を利用したツアー申し込みが好調。

遷宮人気で伊勢志摩、出雲が好調

パワースポット人気もあり、女子旅も好調。

世界遺産登録効果で富士山増加傾向

世界遺産登録効果で富士登山やビューポイントである富士山周辺の山梨、伊豆箱根などの宿泊旅行が増加。

大河ドラマ・朝の連ドラの影響で福島・三陸海岸増加傾向

NHKの大河ドラマ「八重の桜」、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の影響で舞台である会津、三陸海岸が人気。

  • ※ ランキングはJATA会員会社48社の212名の営業、企画、カウンター等担当者にアンケート調査し、ランキングとしてまとめたものです。
  • ※ 募集型企画旅行を実施している旅行会社7社(国内は6社)のパッケージツアー申込予約の状況について前年同時期比数値(6月上旬調べ)を基にその動向を示す傾向値としてとりまとめたものです。
    (人員ベース:前年同時期比%)

    〇調査対象旅行会社(旅行7社 順不同)
    (株)ジェイティービー、近畿日本ツーリスト個人(株)、(株)日本旅行、(株)阪急交通社、(株)エイチ・アイ・エス(※海外のみ)、(株)ジャルパック、ANAセールス(株)

お問い合わせ先

(一社)日本旅行業協会 広報室
勢子・永由・佐藤
  • TEL (03)3592-1244

このページの先頭へ戻る