現在地:JATAホーム > JATAについて > TOPICS > 2015年 > 「JATA経営フォーラム2015」の開催について > 経営セミナー

「JATA経営フォーラム2015」

経営セミナー

経営セミナー14:40-16:20(100分)

セミナーA:「女性の活躍推進が日本経済を救う?」

要旨
旅行業界を記者として担当。日経新聞の前「女性」面編集長・編集委員として「企業における女性の活躍推進」について経営側と働く女性側の双方を取材、本講演では職場の本音に迫ります。
登壇者

日本経済新聞社 編集委員・前『女性』面編集長 阿部 奈美

セミナーB:なぜあの企業は採用に成功しているのか?採れる企業の法則とは?

要旨
自治体や商工会社から中堅中所企業向けに正社員の採用セミナーに引っ張りだこの人気人材コンサルタント。若年層の早期離職は雇用のミスマッチか。喫緊の経営課題である人材採用から離職防止に至る問題解決への糸口を探る。
登壇者
人材コンサルタント常見 陽平

セミナーC:無印良品の海外事業について

要旨
2014年3〜8月期は過去同期において最高益を更新した良品計画。海外店舗は世界25の国と地域に301店、特に中国に128店舗(2014年末時点)展開するなど、全体の営業収益の3割までに成長。西友最後の国際事業部長として海外事業の改廃を手掛けてから16年、豊富な国際法務の知識や海外M&Aなどの経験をもとに無印良品の海外事業を語り、日本企業の海外事業展開チャレンジへエールを送る。
登壇者

(株)良品計画 専務取締役(兼)執行役員 海外事業部長 松ア 暁

セミナーD:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはなぜ攻め続けるのか?

要旨
「中小企業が生き残るには勝ち続けるしかない。-中略-中小企業や業界で2位以下のような会社、生き残るためには責め続けて勝ち続けるしかないということです。-中略-会社を挙げて攻め続ける危機感をどこまで持ち続けられるのか? これがとても重要だと考えています。(「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」より)
登壇者
(株)ユー・エス・ジェイ CMO・執行役員・本部長 森岡 毅

セミナーE:イノベーションの全体像と実現のための鍵

要旨
イノベーションという言葉はあらゆる業界で語られており、ツーリズム産業においても極めて重要なキーワードであることは間違いありません。しかしながら、イノベーションという言葉には、非常に幅広い解釈が存在しています。また、イノベーションの在り方も時代と共に変化してつつあります。従い、イノベーションとは何か、その全体像をどのようにとらえるべきなのか、ということを押さえることがイノベーション実現の第一歩です。
本講演では、様々な事例を交えながら、イノベーションの拡がりと全体像を押さえ、実現するための鍵は何か、どのような組織を創っていくべきなのか、という観点について掘り下げていきます。
登壇者

(株)グロービス グロービス・コーポレート・エデュケーション マネジング・ディレクター 井上 陽介

※登壇者はやむを得ず変更となる場合がございます。

このページの先頭へ戻る