現在地:JATAホーム > JATAについて > TOPICS > 2016年 > 「JATA経営フォーラム2017」について

TOPICS

「JATA経営フォーラム2017」について

※ セミナーは終了しましたが、参考のために掲載しています。

業界が抱える諸課題について本音で議論できる場として、会員の皆様よりご支持をいただいております「JATA経営フォーラム」は本年度で25回目を迎えます。
本年度も基調講演、分科会、特別講演の三部構成で開催し、登壇者には他業界企業代表や有識者を迎え、企業を取り巻く環境変化を踏まえながら課題を整理し、会員会社の経営に寄与するフォーラムとするために下記のとおり開催いたします。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

1.総合テーマ

構造変化に強い旅行業経営へ向けて

2.期日

2017年2月28日(火)

3.場所

六本木アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
東京都港区六本木6-10-1

4.参加対象

旅行業者または旅行業関連団体等の役員及び経営に携わる方、または管理職の方 350名

  • ※ 一部、分科会/セミナーに定員設定がございます。詳細は「5.スケジュール」をご覧ください。

5.スケジュール

12:30-13:00
参加者受付
13:00-13:10(10分)
開会挨拶  JATA会長 田川 博己
13:10-13:20(10分)
来賓挨拶  観光庁長官 田村 明比古氏(予定)
13:20-14:30(70分)
基調講演  千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 所長
学校法人千葉工業大学 常任理事(兼務)古田 貴之氏
※略歴はこちら
テーマ:「AIとロボット技術が変える2020年の産業と生活」

-移動・休憩10分-
 
14:40-16:20(100分)
分科会/セミナー(パネリスト氏名 50音順)   ※詳細はこちら
分科会(A)
旅行業経営力を強くする企画提案力を考える!
モデレーター:
西山 徹氏  株式会社日本橋トラベラーズクラブ 代表取締役社長
パネリスト:
江澤 伸一氏  株式会社はとバス 観光バス事業本部 企画旅行部長
鹿野 真澄氏  株式会社朝日旅行 海外企画販売部 企画販売チーム シニアディレクター
前澤 弘基氏  株式会社旅工房 執行役員
分科会(B)
旅行業と航空会社(LCC)を再検証する
冒頭講演:「LCCの現況について」
国土交通省 航空局 航空ネットワーク部 航空事業課長  大沼 俊之氏
モデレーター:
石原 義郎氏 航空新聞社 ウイングトラベル編集長
パネリスト:
大沼 俊之氏 国土交通省 航空局 航空ネットワーク部 航空事業課長
五島 勝也氏 バニラ・エア株式会社 代表取締役社長
坪川 成樹氏 スクート 日本・韓国支社長
 春秋グループ日本代表
分科会(C)
DMOの観光地域づくりに旅行会社の役割とそのビジネスは
モデレーター:
福井 善朗氏  山陰DMO「山陰インバウンド機構」代表理事
パネリスト:
青山 敦士氏  株式会社島ファクトリー 代表取締役
菅原 礼司氏  株式会社観光販売システムズ 観光マーケティング事業部 行政・観光企画課課長
高橋  敦司氏  東日本旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部 営業部 担当部長
分科会(D)
経営者のリスクマネジメント「危機管理広報を考える!」
-ネガティブ案件における広報対応をグループ討議-

定員:30名        ※ 定員に達しました。
講師:
三隅 説夫氏  NPO法人 広報駆け込み寺 代表
関内 靖氏  株式会社サン・クリエイティブ・パブリシティ 取締役 コミュニケーション局次長
兼危機管理広報担当
16:20-16:35(15分)
コーヒーブレイク(懇親・休憩)
16:35-17:35(60分)
特別講演  作家/株式会社岩崎書店 代表取締役社長 岩崎 夏海氏
※略歴はこちら
テーマ:なぜドラッカーは「イノベーション」を重視したのか?

17:35-17:40( 5分)
閉会挨拶  JATA旅行業経営委員会

6.参加申込

下記のURLより2017年2月22日(水)までにお申し込みください。
https://qooker.jp/Q/auto/ja/forum2017/20170228/別ウインドウ

満員になりしだい、締め切らせていただきます。        ※ 分科会Dのみ、定員に達し、申込を締め切りました。

7.参加申し込み後の取り消しについて

お振り込みいただいた参加費のご返金はいたしません。代理の方のご参加でも結構ですので、その旨ご連絡をお願い申し上げます。

8.参加費(お一人/税込)・参加証

JATA正会員 5,000円、JATA協力会員・国内賛助会員 6,000円、会員外 10,000円

お申し込み完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に参加証をお送りいたします。
参加費は、参加証に記載の銀行口座へ貴社名にて事前にお振り込みください。(当日の現金収受はいたしかねます)

  • ※ 参加証はプリントアウトいただき、当日ご持参の上、受付にてご提出ください。

本件についてのご照会

一般社団法人日本旅行業協会 総務部(長田・齊藤)

このページの先頭へ戻る