現在地:JATAホーム > JATAについて > TOPICS > 2017年 > 「JATA経営フォーラム2018」の開催について > 分科会

「JATA経営フォーラム2018」の開催について

分科会/セミナー(14:30−16:10)

(A)若者の心がつかめますか?
            〜若者の趣向から読み解く商品開発〜(仮題)

近年、若者の消費離れといった話題を目にするが、10年ほど前と比べて経済環境や社会現象が大きく変化する中、実際の若者市場の状況はどうなのか。
若者のトレンドを調査する専門家と、若者マーケットの戦略について取組む旅行業者の方を登壇者にむかえ、若者に響く旅行商品を生み出すためのヒントを探ります。

モデレーター

森下 晶美氏

東洋大学 国際観光学部国際観光学科 教授

1987年法政大学社会学部卒。1995年法政大学大学院社会科学研究科経営学専攻修士課程修了。近畿日本ツーリスト株式会社でメディア販売商品の企画・販売促進を担当、その後、ツアーオペレーター、旅行業界誌記者などを経て2006年東洋大学着任、2016年より現職。 2016年〜2017年観光庁出向(観光産業課課長補佐)。

専門は、観光マーケティング、旅行商品企画、旅育など。
主な著書 : 編著『新版 観光マーケティング入門』、同友館、2016年
編著『旅行業概論』、同友館、2012年
共著『旅行商品企画の理論と実際』、同友館、2011年

パネリスト  ※氏名50音順

縄手 伸弘氏

株式会社JTBワールドバケーションズ
執行役員マーケット戦略部長 兼 商品開発室長 兼 MD・RM推進室長

1988年4月   株式会社日本交通公社(現 株式会社ジェイティービー)入社
1996年10月   株式会社JTBワールド西日本(現 株式会社JTBワールドバケーションズ)出向
2006年2月    株式会社JTBワールドバケーションズ 商品戦略部企画開発チームマネージャー
2007年9月    同   IT企画部長
2009年7月    同   西日本販売本部販売促進部長
2014年2月    同   東日本販売本部商品戦略部長
2017年4月    同   執行役員マーケット戦略部長 兼 商品開発室長 兼 MD・RM推進室長

堀 好伸氏

クロス・マーケティンググループ 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
ビジネスプロデューサー

日々の生活者との対話から共創コミュニティのデザイン・運営や、企業の戦略マーケティング業務に携わる。
著書に「若者はなぜモノを買わないのか-シミュレーション消費という落とし穴」(青春出版社)。

(B)旅行業にとっての人材とは(仮題)

旅行業(界)の成長には、人材の定着と活躍が重要です。人材採用から育成について、今の学生の意識・行動実態から業種や業態別に必要な人材像を具体化していきます。

モデレーター・パネリスト : (調整中)

(C)新しい時代のインバウンドビジネスを考える
          〜地方創生に寄与するインバウンドビジネス〜(仮題)

2020年までに訪日外国人旅行者数4,000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円を目指して官民一体となって取り組んでいる今、リピーターの地方分散化がその鍵を握っていると言っても過言ではありません。訪日外国人旅行の地方分散による日本の地方創生のあり方をシンポジウム形式で考えます。

モデレーター

佐藤 博康氏

松本大学 名誉教授

パネリスト

丸尾 和明氏

株式会社日本旅行 代表取締役会長

(他、調整中)

(D)経営者が意識すべき情報セキュリティ : サイバー空間における現実を踏まえた対応方法とは?

経営リスク面での喫緊の課題である情報セキュリティ。情報漏えいの事実がなくとも一度ウイルス感染となれば、販売チャネルであるWEBサイトの閉鎖など、事業継続が難しくなることもあります。2020年の東京五輪を控えハッカーも観光産業に注目しており、経営者として今後どう対応すべきか、最新情報を紹介しながら解説していきます。

講師

和田 直樹氏

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)
サイバーセキュリティ事業部 コンサルティング本部 コンサルティング第二部 部長

1996年、専修大学卒業。IT企業に入社しシステム・ネットワークに関する運用と、情報セキュリティを含めた教育コースの開発、講師を担当。

2003年、BSIのアソシエイトコンサルティング企業である、グローバルセキュリティエキスパート株式会社に情報セキュリティのコンサルタントとして入社。以来14年、官民約100組織の情報セキュリティに関する課題を解決。

今年度は、BSI Professional Service Japanと共に、日本旅行業協会主催のPCI DSS(クレジットカード情報保護)準拠支援ワークショップを企画、開発、実施。
趣味は、山頂でビールを飲むこと。(写真は、ビールを飲む前)


(2017年12月21日現在)
※モデレーター、パネリストはやむを得ず変更となる場合がございます。

このページの先頭へ戻る