現在地:JATAホーム > 旅行データバンク > 主要旅行会社の月別取扱実績 > 平成26年6月分

主要旅行業者の旅行取扱状況速報 平成26年6月分

  • 【海外旅行】
    対前年同月比で102.4%となった。サッカーワールドカップが開催された影響により、ブラジルへの旅行者が増加した。一方で、中国、韓国方面は引き続き低調であった。
  • 【外国人旅行】
    対前年同月比で132.1%となった。ビザ緩和の影響により、東南アジアからの旅行者が増加している。
  • 【国内旅行】
    対前年同月比で101.7%となった。円安の影響により、海外よりも国内を選択する傾向がある。気候が温暖であったこともあり、沖縄への旅行者が好調であった。

※旅行会社からの聞き取り

1. 総取扱額

(単位:千円)

区分 取扱額 前年同月取扱額 前年同月比(%)
海外旅行 183,812,211 179,559,260 102.4
外国人旅行 7,827,298 5,923,213 132.1
国内旅行 308,540,596 303,424,027 101.7
合計 500,180,105 488,906,500 102.3

(総取扱額は主要旅行業者50社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況

区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 56,164,841 56,792,248 98.9 250,498 279,048 89.8
外国人旅行 361,256 271,210 133.2 22,994 16,343 140.7
国内旅行 65,571,507 64,319,634 101.9 2,414,909 2,479,561 97.4
合計 122,097,604 121,383,092 100.6 2,688,401 2,774,952 96.9

(取扱額は総取扱額の内数)

平成26年6月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況速報各社別内訳:平成26年6月分PDF

この速報は、観光庁 観光産業課 の発表した資料を写したものです。

Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウ が必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

主要旅行会社の月別取扱実績

このページの先頭へ戻る