現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > JATA会員専用情報サイトについて

JATA会員専用情報サイトについて

〜ウエブサイトを使った会員サービス〜

1.JATANAVIリニューアルについて -2015年7月7日(火)より-

一部情報の有償化に伴い、トップ画面では、無料・有償が明確に分かるような画面となり検索しやすいデザインとなります。PDF

このページの先頭へ戻る

2.JATANAVI有償サービスについて

  • 渡航関連情報(VISAハンドブック掲載情報等)は現状どおり無料での情報提供いたします。
  • 海外情報については有償、利用者負担となります。

トライアル閲覧について

お申し込みを検討をされるJATA会員様のために2016年4月1日より、トライアル閲覧(5営業日のみ既存のID、PWで無償で閲覧可能)を実施します。対象情報は有償サービス範囲の国・都市・空港・ホテル情報となります。
トライアル閲覧にはいくつか条件を設けております。詳細は「JATANAVI海外情報トライアル閲覧申込書」の重要事項をご確認の上、同意いただける場合、申込書に記入、お申し込みください。申込書はサイト運営を行うJATA-NET事務局(info-center@jata-net.or.jp)にメールでお送りください。JATAに登録の会社単位、団体単位でお申し込みください。事務所単位、支店様単位でのお申し込みはできません。

  • 現在、国・都市・空港情報のみをお申し込みの会員様がホテル情報のトライアル閲覧を行うことは可能です。ただし、トライアル閲覧期間の国・都市・空港情報の利用料が割引になるものではありません。

海外情報(有償)について

(1)お申込方法

「海外情報利用申込書(兼契約書)」(以下「利用申込書」という)をダウンロードいただき、利用規定を確認の上、申込書に記入いただき、FAX(03-3592-1268)にてお送りください。
「海外情報利用申込書(兼契約書)」 Excel

↑当利用申込書は、記載例の他、次の規約が含まれています。
「JATANAVI有償サービス利用規約」PDFに加え、「JATA会員マイページ利用規約」PDFおよび「JATANAVI利用規約」PDFです。最後の2つの規約は「JATANAVI有償サービス利用規約」PDFに対して大元になる事項を規程する規約です。

(2)利用申込および承諾(JATANAVI有償サービス利用規約第1条)

JATAが利用申込書を受領・承諾した証しとして、受領印を押した利用申込書をFAXにて返信することで有償サービス利用に関する契約が成立するものとします。

(3)利用期間(JATANAVI有償サービス利用規約第2条)

利用申込書において指定された利用期間の終了日までとし、1年間の自動更新となります。

(4)利用料金の支払いに関する注意事項

  • 1)年2回、上期/下期(上期は4月1日付、下期は9月1日付)に分けて請求いたします。支払期限はそれぞれ請求日から1カ月後とします。
  • 2)上期(4月〜9月)、下期(10月〜翌3月)とし、期中の途中解約の場合、その残存期間の利用料は返金いたしません。
  • 3)期中の新規申し込みの場合、申込月の翌月分からを請求いたします。請求金額は所定の年額を月割りした金額(10円単位切捨)に消費税を足した額を請求いたします。支払期限は請求日から1カ月後とします。
    例)10月3日の申込み、契約承諾の場合:11月から翌3月までの5カ月分を請求、支払期限は請求日から1カ月後となり、利用開始は11月1日前までに利用開始案内メールでご案内いたします。
  • 4)利用開始時期はJATA-NET事務局から利用申込書記載の担当者にメールにて利用開始を案内した時からとします。
  • 5)支払期限までにお支払が確認できないときは、支払期限より7日後を目途に有償サービスの提供を中止しますので、あらかじめご了承ください。

(5)海外情報のご利用料金(年額・消費税別)

No 旅行業の従業員数※1 渡航手続情報 海外情報※2の利用料(年額)
国・都市・空港のみ
(ホテル情報なし)
国・都市・空港
とホテル情報
1. 1名〜49名 JATA会員は無料 50,000円 125,000円
2. 50名〜99名 70,000円 175,000円
3. 100名〜199名 150,000円 375,000円
4. 200名〜499名 300,000円 750,000円
5. 500名〜999名 550,000円 1,485,000円
6. 1000名〜1999名 1,100,000円 2,970,000円
7. 2000名以上 2,700,000円 5,000,000円
  • ※1. 「旅行業の従業員数」とは、正会員の場合、“JATA特別会費対象人数”、協力会員の場合、“現況調査表に登録した常勤役員と従業員人数の合計人数”をいいます。
  • ※2. 「海外情報」とは、“はじめての方へPDF”の“3.提供する情報について”をご覧ください。

■参考■ 期中申込みの場合、1か月単位の利用料金PDF

このページの先頭へ戻る

3.ウェブサイトを使った会員サービスの向上

(1)会員ID/パスワード、メルマガ登録の管理方法が変更一層簡単に

現在、一部会員様には複数の会員ID/パスワードがありますが、リニューアルサイトでは1社につき会員ID/パスワードは2種類(管理者用と一般用)となります。
会員会社に1人のJATA-IT管理者を指定いただきます。そのJATA-IT管理者により、パスワード変更やJATAからのメールマガジン購読者などの管理を簡易に行っていただけます。
2015年6月26日付けでJATA会員代表者様宛てに『JATANAVIリニューアル・JATA会員マイページ開設に伴うウェブページ閲覧のための会員IDとパスワードのお知らせ』を郵便にてお送りいたしました。ご確認の上、社員の皆様に一般用のID・PWをご案内いただきJATA-NETをご活用いただきますようお願いいたします。
(当協会に代表メールアドレスのご登録が無い会員におかれましては、システム上、IT管理者用のID・PWの発行ができませんので、同封いたしました「代表E-Mailアドレス登録届」にて代表メールアドレスをお届けいただきますようお願い申し上げます。後日IT管理者用のID・PWを発行し、ご報告いたします。)

(2)会員マイページから各種手続きが簡単に

  • JATA-IT管理者による会社基本情報の管理が可能となり、いつでも会社情報の更新ができます(旅行業法に規定された変更届事項の会員Myページでの変更は、一度JATA本部事務局での承認を経て変更が反映されます)。
  • JATA頒布物の購入はオンライン注文が可能となりました。(2016年3月より)
  • JATA各種ロゴはダウンロード者情報を登録せずに、スピーディーにダウンロード可能となります。

このページの先頭へ戻る

4.問い合わせ

  • 海外情報の申込、JATAウェブサイト全般について
    JATA総務部
    TEL:03-3592-1271 E-mail: jata@jata-net.or.jp
  • 情報内容、サイト表示について
    JATA-NET事務局
    TEL:03-6888-7869 E-mail:info-center@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る