現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > JATA会員/入会について > 正会員 > 弁済業務保証金分担金納付について

弁済業務保証金分担金納付について

「A」 新規に旅行業登録をされる方

  1. 弁済業務保証金分担金納付書(必要事項を記入して下さい)を入会申込書一式と一緒にJATAへ送付してください。
    弁済業務保証金分担金納付書は旅行業登録後(登録通知を受領したら、ただちに当協会へご連絡ください)納付期日を入れて、当会所定の振込用紙とともに貴社へ返送します。
    納付金額 取引額に応じて別表により算出した額
    納付金額 登録申請書に添付した取引見込額に応じて別表より算出した額
  2. 指定された納付期日に弁済業務保証金分担金を納付(納付の手順)。弁済業務保証金分担金、入会金、年会費の納付確認後入会承認となります。
    〜ここまでの手続きで実質的に会員とみなされます〜
  3. 弁済業務保証金分担金を納付した旨を登録行政庁へ届出。
    1)届出書類: 「弁済業務保証金分担金納付書(登録行政庁送付用)」
    2)届出場所: 第1種は運輸局、第2種、第3種は各都道府県庁
    3)届出期限: 旅行業登録日から14日以内(厳守)

「B」 旅行業の登録のある方

  1. 弁済業務保証金分担金納付書(必要事項を記入して下さい)を入会申込書一式と一緒にJATAへ送付してください。
    弁済業務保証金分担金納付書はJATAで受付後、納付期日を入れて、当会所定の振込用紙とともに貴社へ返送します。
    納付金額 取引額に応じて別表により算出した額
  2. 指定された納付期日に弁済業務保証金分担金を納付(納付の手順)。弁済業務保証金分担金、入会金、年会費の納付確認後入会承認となります。
    〜ここまでの手続きで実質的に会員とみなされます〜
  3. 弁済業務保証金分担金を納付した旨を登録行政庁へ届出。
    1)届出書類: 「弁済業務保証金分担金納付書(登録行政庁送付用)」
    2)届出場所: 第1種は運輸局、第2種、第3種は各都道府県庁

年間取引額に応じた弁済業務保証金分担金額

前事業年度における旅行業務に関する旅行者との取引の額
(施行規則第6条の2第1項に掲げる場合にあっては、同条第2項に掲げる額)
弁済業務保証金分担金の額
第1種旅行業の登録を受けた者 第2種旅行業の登録を受けた者 第3種旅行業の登録を受けた者 地域限定旅行業の登録を受けた者
5000万円未満 1,400万円 220万円 60万円 20万円
5000万円以上2億円未満 1,400万円 220万円 60万円 60万円
2億円以上4億円未満 1,400万円 220万円 90万円 90万円
4億円以上7億円未満 1,400万円 220万円 150万円 150万円
7億円以上10億円未満 1,400万円 260万円 180万円 180万円
10億円以上15億円未満 1,400万円 280万円 200万円 200万円
15億円以上20億円未満 1,400万円 300万円 220万円 220万円
20億円以上30億円未満 1,400万円 320万円 240万円 240万円
30億円以上40億円未満 1,400万円 360万円 260万円 260万円
40億円以上50億円未満 1,400万円 380万円 280万円 280万円
50億円以上60億円未満 1,400万円 460万円 320万円 320万円
60億円以上70億円未満 1,400万円 540万円 380万円 380万円
70億円以上80億円未満 1,600万円 600万円 440万円 440万円
80億円以上150億円未満 2,000万円 760万円 540万円 540万円
150億円以上300億円未満 2,400万円 920万円 640万円 640万円
300億円以上500億円未満 2,600万円 960万円 680万円 680万円
500億円以上700億円未満 2,800万円 1,060万円 760万円 760万円
700億円以上1000億円未満 3,000万円 1,100万円 800万円 800万円
1000億円以上1500億円未満 3,200万円 1,200万円 860万円 860万円
1500億円以上2000億円未満 3,600万円 1,320万円 940万円 940万円
2000億円以上3000億円未満 4,000万円 1,520万円 1,080万円 1,080万円
3000億円以上4000億円未満 5,000万円 1,840万円 1,320万円 1,320万円
4000億円以上5000億円未満 6,000万円 2,200万円 1,580万円 1,580万円
5000億円以上1兆円未満 7,000万円 2,600万円 1,860万円 1,860万円
1兆円以上2兆円未満 9,000万円 3,400万円 2,400万円 2,400万円
2兆円以上1兆円につき 2,000万円 600万円 500万円 500万円

登録申請書に添付した取引見込額とは

新規に登録を取った方で、JATAへ入会する場合、弁済業務保証金分担金納付書の取引額の欄には登録申請書の旅行業務に係わる事業の計画(3)の小計の額を記入していただきますが、それは下記表の中段の(計)の合計額のことです。(他社募集型企画旅行及び旅行業材卸販売等の額は記入する必要はありません)

旅行業務に係わる事業の計画(3)

区分 取扱の有無 年間取引見込額(百万円) 目標収入額(円) 備考
海外 国内 海外 国内
自社募集型企画旅行 自社
販売
無し 有り   ○○ ○○  
他社
販売
無し 有り   ○○ ○○ 下記(1)参照
受注型企画旅行 有り 有り ○○○ ○○○ ○○○ 修学旅行取扱
有・無
手配旅行 有り 有り ○○○ ○○○ ○○○  
所属する代理業者の取扱 無し 無し       下記(2)参照
(計)     ○○○○百万円 ○○○百万円 ○○○  
他社募集型企画旅行 有り 有り ○○○ ○○ ○○○ 下記(3)参照
旅行素材卸販売等 無し 無し        
(合計)     ○○○○百万円 ○○○百万円 ○○○  

※■ 部分の合計額を記入して下さい

納付の手順

  1. 指定された期日に分担金納付
    納付金額 (既に旅行業の登録のある会社) 取引額報告書に基づいて算定した額
    (新規登録を受けた会社) 登録申請書に添付した取引見込額に基づいて算定した額
    納付場所 お近くの金融機関から振り込んでください。(その際に納付書(3枚とも)に銀行の確認印を押してもらって下さい。
  2. 弁済業務保証金分担金納付書(協会送付用)をJATAに送付。
  3. 弁済業務保証金分担金納付書(登録行政庁送付用)は、登録行政庁の定める方法により提出して下さい。

このページの先頭へ戻る