現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > グリーン・ツーリズムって何?

グリーン・ツーリズムって何?

グリーン・ツーリズムって何?、どんなことをするの?と思う方も多いと思います。

グリーン・ツーリズムは都市圏の人々が自然豊かな農山漁村で農作業や漁業体験を通じ、自然や文化とともに、その地域の人々との交流を楽しむことです。
農山漁村での体験ですから宿泊は民宿や民泊(農家や漁師さんの家に泊まること)が中心になりますが、旅の形は様々です。

今後はホテルや旅館に泊まっての体験も可能になるものと思います。
訪れた都市圏の人々は田植えや稲刈り、野菜の収穫を体験したり、定置網を引き上げるなど様々な体験ができます。
収穫(収獲)したばかりの新鮮な野菜や魚は都市圏で食べるものとはひと味もふた味も違うことでしょう。
また村のおじいさん、おばあさんから民話や村に伝わる昔話を聞いたり、村の行事やお祭りに参加したり・・・と、様々な楽しみ方ができます。

これらは体験した親子の心に残り、食への関心とともに地域の方々との絆が深まり大きな思い出となることでしょう。
私たち「親子で農業体験推進実行委員会」では都市圏のご家族にこの様な体験を通じて「親子の絆」を深めて欲しいと願っています。

農山漁村には都会にはない澄んだ川やきれいな海、木々が作り出す緑陰、そして胸いっぱいに吸い込みたくなる草の香りや潮の香り溢れる美味しい空気があります。
農山漁村を訪れて、親子で地域の文化に触れ、農業・漁業の体験を楽しみ、それらを学び、ひとつの作業に汗す、それが私たちの提唱する親子のグリーン・ツーリズムです。
ここではグリーン・ツーリズムに関連するホームページをリンクで紹介します。

親子で農業体験推進実行委員会

このページの先頭へ戻る