現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > 農漁業体験ツアーレポート > 「もう一泊、もう一度」キャンペーン 家族収穫体験ツアー(東京発南房総)実施報告

「もう一泊、もう一度」キャンペーン
家族収穫体験ツアー(東京発南房総)実施報告

【南房総・家族時間の宿と漁&農に触れる旅】

日付 時間 行程
11/5
(土)
12:00 東京駅・鍛冶橋駐車場 出発
  《東京湾アクアライン経由》※途中、海ほたるにて休憩
13:30 家族時間の宿「甚五郎」到着
午後 宿から徒歩で海岸へ移動
  ★岩井海岸で地引網体験
18:00 夕食交流会
  ★地引網で獲れた魚とバーベキュー
甚五郎泊
11/6
(日)
9:00 朝食後、甚五郎出発
午前 館山市内にて農作業体験
  ★芋ほり、枝豆収穫、菜花の定植
あぜ道ご飯(昼食)
  ※雨天のためビニールハウス内で実施
  お米すくい
13:00 みかん狩り(30分食べ放題)
  ※雨天のため道の駅「鄙の里」でみかん食べ放題に変更
14:15 道の駅「富楽里とみやま」
  《東京湾アクアライン経由》
16:30 東京駅到着

1.地引網体験

民宿から徒歩5分ほどの岩井海岸で漁船が仕掛けた網を参加者全員で2手に分かれて引きました。残念ながら大漁ではありませんでしたが、子ども達は大きな魚にビックリしたり、生きた魚に恐る恐る触ったりして、普段はできない貴重な経験になったようです。漁師さんによる魚の説明や参加者全員で記念撮影をし、その後は自由時間に。貝殻を拾う家族、波で遊ぶ子ども達など、思い思いに南房総の海を楽しみました。


  • <大人も子どもも頑張りました>

  • <本日の収穫、ちょっと少ないかな?>

  • <漁師さんが魚の説明をしてくれました>

  • <参加者全員で記念撮影>

  • <貝殻を拾う親子>

  • <波で遊ぶ子ども達>

2.夕食(バーベキュー)

夕食は、徒歩で3分ほどのバーバキューハウスで実施しました。地引網で獲れたお魚の刺身と民宿の方が焼いてくれたお肉や焼きそばなど、バイキングスタイルだったので、家族揃ってゆっくりと食べることができました。夕食の目玉に活きた伊勢海老のお刺身が出ました。この状態になっても動く伊勢海老を見て「かわいそ〜」の声もありましたが、美味しくいただき、楽しい夕食となりました。


  • <地引網で獲れたイナダのお刺身>

  • <この状態になっても動く伊勢海老>

  • <3世代揃っての楽しい夕食>

  • <子どもも喜んで食べました>

3.農業体験(芋ほり、枝豆収穫、菜花の定植)

バスで館山市「豊房地区体験観光農園」に移動しての農業体験です。生憎の雨のため、カッパを着ての作業となりましたが、地元の農家のお父さんにスコップで土を掘り起こしてもらい大きな芋を掘り出した方もいて、大人も子どもも芋ほりを楽しみました。予定にはなかった枝豆の収穫も体験させてもらい、みなさん大喜び。その後、場所を移動して菜花の定植(植付け)も体験しました。雨の降る中での農業体験となってしまいましたが、持ちきれないほどたくさん収穫されたご家族もいて、いい思い出とお土産になりました。


  • <芋ほり体験>

  • <枝豆収穫体験>

  • <菜花の定植体験>

  • <お揃いのカッパを着てがんばりました>

4.あぜ道ご飯(昼食)

天気が良ければ「あぜ道」にむしろを引いてお昼を食べる予定でしたが、雨のためビニールハウス内での食事に変更。地元のお母さんが手作りした煮物、漬物、てんぷら、から揚げ、おにぎりと味噌から手作りしたお味噌汁といった地元家庭の味を堪能していただきました。あまりの美味しさにお味噌汁をビニール袋に入れてお持ち帰りになる方もいました。


  • <地元のお母さん手作りの煮物>

  • <雨のためビニールハウス内での昼食>

  • <仲良くなった子ども達>

  • <家族揃っての食事>

5.お米すくい

昼食後、ビニールハウス内で今年取れた新米を両手ですくう「お米すくい」をしました。小さなお子様は3回、子どもは2回、大人は1回挑戦できます。他の人がやるのを見て、どうやればたくさんすくえるか作戦を練る方もいて、ゲーム感覚で楽しんでいました。特にお母さん達は真剣で、この「お米すくい」、子ども達以上に大人の方が盛り上がっていたかもしれません。その後、地元農家のサービスで、採ったばかりのイチジクとムベを食べさせてくれました。


  • <小さいお子様も挑戦しました>

  • <たくさんすくえたかな>

  • <イチジク>

  • <ムベ>

6.みかん狩り体験(30分食べ放題)

雨のためみかん狩りが中止になり、道の駅「鄙の里」で事前に収穫したみかんの食べ放題に変更になりました。みかん狩りを楽しみにしていたご家族はとても残念がっていましたが、みかん農家の方が美味しいみかんの見分け方を教えてくれて、美味しいみかんをおなかいっぱい食べました。大人も子どもも幸せそうな顔をしていたのが印象的でした。


  • <美味しいみかんに笑顔>

  • <子ども達もいっぱい食べました>

7.道の駅富楽里(ふらり)

富津館山道路の鋸南富山IC近くにあり、高速道路のPAからもアクセスできる道の駅です。1階は南房総の直売・物産コーナーで地元の野菜、果物、海産物も販売しています。2階にはレストランもあり、地元の食事が楽しめます。道の駅の向かいにはコスモス畑が広がっています。予定ではコスモス畑で写真撮影を楽しんでもらうはずでしたが、雨でぬかるんでいるため遠くから眺めるだけになったのは残念でした。


  • <道の駅「富楽里とみやま」>

  • <道向かいにあるコスモス畑>

8.家族時間の宿「甚五郎」

南房総市では、「いつ来ても、誰と来ても、どの宿に泊まっても安心な厳選宿」として「家族時間の宿」を選定しています。今回は「家族時間の宿」から岩井海岸にある民宿「甚五郎」に泊まりました。民宿というわりには大きな施設で、本館とは別に別館とバーベキューハウスがあります。参加者の中には、民宿に泊まり慣れていない家族もいて多少不安を感じていたようですが、宿の方の親切な対応に不安も吹き飛び、気持ちよく泊ることができたようです。ただ、食事場所が夕食、朝食ともに歩いて移動しなければならず、雨模様の中、少し不便を感じられた方もいました。


  • <甚五郎>

  • <お部屋>
南房総市
http://www.mboso-etoko.jp/別ウインドウ
枇杷倶楽部
http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/別ウインドウ
家族時間の宿
http://kazoku-jikan.mboso-etoko.jp/index_y.asp別ウインドウ

このページの先頭へ戻る