現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > 農漁業体験ツアーレポート > 「もう一泊、もう一度」キャンペーン 家族収穫体験ツアー(大分県 安心院 農村民泊)実施報告

「もう一泊、もう一度」キャンペーン
家族収穫体験ツアー(大分県 安心院 農村民泊)実施報告

1.実施期日

平成23年11月12日(土)〜13日(日)

2.参加人数

7家族21名

3.日程

月日 時間 日程 食事
11/12
(土)
8時40分 博多駅筑紫口集合 朝:−
昼:○
夜:○
  都市高速〜九州道(休憩2回)
11時00分 安心院IC
11時30分 朝霧の庄にて豊後定食(昼食)
12時45分 受入家庭との対面式
14時00分 各家庭にて体験活動
  その後、町内の温泉施設にて入浴
各家庭にて夕食 交流
22時00分 就寝
11/13
(日)
7時00分 起床 朝:○
昼:○
夜:−
  各家庭にて朝食
各家庭にて体験活動・昼食
12時30分 朝霧の庄にてお別れ式
13時00分 安心院ワイナリー見学・試飲
  貸切バスにて日田へ移動
15時00分 「原次郎左衛門」味噌・醤油蔵元見学
  *各家庭にお土産セットをプレゼント
16時00分 高速道路・都市高速(休憩1回)
18時00分 博多駅筑紫口(解散)

家族収穫体験ツアー【大分・安心院(あじむ)農家民泊】

<1日目>

大分県宇佐市安心院(あじむ)町

安心院 朝霧の庄にて豊後定食(昼食)


  • 安心院町グリーンツーリズム研究会

  • 郷土料理だご汁(鍋)・とり天(左上)

受入家族との対面式


  • 各家庭から自家用車でお迎え(7件)

  • 「2日間お世話になりま〜す」

各家庭にて各種体験


  • 小豆の天日干しを体験

  • 枯れた枝豆?実は大豆でした。

  • 昭和初期に作られた製麺機でうどん作り

  • フルーツ盛り作り。美味しそう〜〜

  • 竹割り体験。おしゃべりもせず無心に
    楽しんでいました。

  • いも掘り体験。大きなさつま芋にビックリ

  • 竹割り体験。おしゃべりもせず無心に
    楽しんでいました。

  • 竹トンボ・お箸・コップその他
    竹細工を体験

  • 手作りギョーザ・おやつ作り体験

  • スイートポテトが美味しく焼きあがり!

  • うどん作り体験。兄弟仲良くレバーを回し、
    美味しくいただきました。

  • ずっと昔から使われていた火鉢。
    珍しい古道具がたくさん!

受入家族とのお別れ式

子どもたちは「まだ帰りたくない、今日も泊まる!」「おじいちゃんの所にいたい」と名残惜しそうで、涙のお別れ会となりました。

お別れ会の後、安心院ワイナリーへ。見えなくなるまで手を振っていました。
必ずまた来ます!と約束。アッと言う間の2日間でした。
農村の家庭に泊まり家族と一緒に過ごしながら、農村生活体験をし、ゆっくりした時間を過ごし心身ともにリフレッシュ!
キャッチフレーズ:「1回泊まれば遠い親戚、10回泊まれば本当の親戚」

豆知識:
安心院の名前の由来
平安時代に平和で安心して暮らせるユートピアとの意味から「安心」と、肥沃な土壌で作られるお米の倉庫の意味である「院」の字が合わさり出来たと言われており、旧市町村名で「心」のつく地名は安心院だけと言われています。

安心院農村民泊 お問い合わせ先

NPO法人 安心院町グリーンツーリズム研究会
宇佐市 安心院支所 産業建設課 グリーンツーリズム推進係

このページの先頭へ戻る