現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > 農漁業体験ツアーレポート > 「もう一泊、もう一度」キャンペーン 南房総 家族収穫体験ツアー報告書

「もう一泊、もう一度」キャンペーン
南房総 家族収穫体験ツアー報告書

1. 日時

平成23年3月26日(土)〜3月27日(日)

2. 行き先

南房総

3. 参加人数

3家族10名

4. 日程

1日目(3/26)

時間 行程
12:00 〔出発〕東京駅・鍛冶橋駐車場 出発
  • ※ 昼食は各自でご用意ください

《東京湾横断道路経由》

  • ※ 途中【海ほたる】にて休憩
14:15

千葉県南房総市へ

  • ★ 家族時間の宿【オーベルジュすなだ/チェックイン】
14:30
  • ★ 南房総市・岩井海岸にて 地引網体験
    ⇒民宿から徒歩にて約10分。仕掛けてある大きな網をみんなで一緒に引き上げます。どんなお魚が採れるかはお楽しみ。
18:00
  • ★ 夕食(バーベキュー)
    ⇒みんなで採った魚を料理としてご用意。
    みなさんでバーベキューをお楽しみいただきます。
  • ★ 家族時間の宿【オーベルジュすなだ泊】

2日目(3/27)

時間 行程
08:40 〔出発〕宿にて朝食後、出発
  • ★ 農業体験
    ⇒各農家に分かれてシイタケの駒打ち、野菜(小カブ)の収穫。
12:00
  • ★ あぜ道ごはん(昼食)
    ⇒全員であぜ道にて地元食材を使い、田舎の景色を楽しみながら、にぎやかに昼食を楽しみます。
14:00
  • ★ 道の駅富楽里(ふらり)
    ⇒地元の新鮮食材・魚介類・特産品等のお買い物をお楽しみいただきます。
14:45 現地出発

《東京湾横断道路経由》

17:00 JR東京駅到着 解散

5. 詳細

(1)地引網

南房総岩井海岸にて地元漁師の皆さんの協力を得て地引網を引きました。
通常は20名以下では人数が少ないため実施できないため、南房総市役所の職員の皆様、海岸に遊びに来ていた観光客の方にもご協力いただき、おとなと子供力を合わせて網を引きました。


  • <大人も子供も頑張って引きます。>

  • <網が見えてきました。>

  • <何がかかっているか楽しみです。>

  • <10名で食べるには十分な大漁です。>

真鯛やスズキ、ボラなど美味しいそうな魚がたくさんかかっていました。
今晩のバーベキューが楽しみです。

(2)バーベキュー

宿舎に戻り、地引網にかかった真鯛やスズキはお刺身に、その他の魚はシーフードバーベキューに変身します。そのほかにもお肉、ソーセージ、サザエ、野菜、焼きそばなど盛りだくさんなバーベキューを皆で楽しみました。


  • <火をおこすところから皆で協力>

  • <豪華なバーベキューの始まりです>

  • <少し寒かったですが、楽しい夕食です。>

  • <テーブルの上には家族ごとに
    大皿のお刺身盛り合わせが。>

(3)収穫体験1(シイタケの駒打ち)

日曜日の午前中には収穫体験を行いました。まずはシイタケの駒打ちから。


  • <ドリルで原木に穴を開け、シイタケの種子の
    入った駒をトンカチで打ち込みます>

  • <ドリルはお父さん、子供はトンカチでトントン>
  • ※ 最初は1本だけの予定が、皆さん熱中して3本、4本に
    良いものを2本後でお送りすることにしました。

<駒打ちの後は隣になっていたパッションフルーツを食べて休憩>

(4)収穫体験2(カブ、大根収穫)

休憩の後は子カブ、大根のハウスに移動して収穫体験、駒打ちと違い、力を入れて引き抜くだけなので、子供にも簡単です。


  • <ビニール袋を手に収穫開始>

  • <小さな子供でも簡単に抜けます>

  • <大はしゃぎする子供にお母さんもニッコリ>

  • <時間があったので、地元のダムを見学>

(5)浄水場の見学

ダム見学で地元の浄水場の方と一緒になり、お願いして地元方向けの浄水場を見学させていただきました。


  • <係りの方の説明を熱心に聞きます>

  • <水がきれいになるまでを見学しました>

(6)あぜ道ご飯

収穫体験をしたハウスのそばに地元の方々があぜ道ご飯(鮭、わかめ、せり、しそのおにぎり、地元野菜の煮物、鯵と野菜の天ぷら、鶏唐揚げ、味噌汁)を用意してくれ、あぜ道に敷いたむしろに座っていただきました。
暖かな日差しの中、あぜ道で食べるご飯をとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。あまったご飯は紙皿に入れてラップでくるみ、帰宅してからの晩御飯用のお土産にする方も多く、大評判でした。


  • <美味しそうな料理が並びます>

  • <普段は偏食という子供たちも喜んで
    食べていましたよ。>

  • <中学生のお嬢さんも美味しそうに食べています>

  • <子供でもおにぎりを3個ペロリ>

このページの先頭へ戻る