現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > 農漁業体験ツアーレポート > 2009年 南房総 農漁業体験ツアーレポート

2009年 南房総 農漁業体験ツアーレポート

旅行企画・実施:農協観光首都圏支店

<南房総・家族時間の宿と漁&農に触れる旅>
時刻 行程
備考
11/7(土) 12:00 東京駅・鍛冶橋駐車場から貸切バスで出発
〜《東京湾横断道路経由》〜千葉県南房総市・館山市〜
2日間よろしくお願いします。
14:15 ★南房総家族時間の宿(チェックイン)【民宿 甚五郎 泊】  
15:30 ★南房総市・岩井海岸(地引網体験) 事前に仕掛けてある大きな網をみんなで引き上げます。
18:00 ★夕食交流会(バーベキュー) 地引網で獲れた魚を食べよう!
11/8(日) 08:20 ★宿にて朝食後、出発
★新鮮野菜収穫体験(長ねぎと枝豆)
★館山市・沖ノ島(海辺の鑑定団!無人島探検)
汚れるから長靴や軍手があるといいよ。
11:30 ★枇杷倶楽部(太巻き寿司作り・昼食) 千葉県の郷土料理と言えば太巻き寿司!
地元のお母さんに教わり太巻き寿司作りに挑戦します。
どんな絵柄の太巻き寿司ができるかな?!
自作の太巻き寿司で昼食です。
14:30 ★道の駅富楽里とみやま(お買物)  
15:00 現地出発〜《東京湾横断道路経由》〜  
16:30 JR東京駅付近 到着後解散 お疲れ様でした!

地引網体験

ご家族だけではなかなか体験できないメニューであることから大変楽しみにされていたご家族が多かったようです。
漁獲があるのか心配しましたがイナダとサヨリがたくさん網に入り、子供たちの喜ぶ顔を見て嬉しそうに微笑むご両親の姿が目立ちました。
また生きた魚を手にして走り回る男の子の姿が印象的でした。こんな経験はめったにできませんね。

夕食(バーベキュー他)

民宿のバーベキューハウスへ。
参加者のお楽しみは地引網で取ったイナダとサヨリのお刺身。
ご家族ごとの船盛になりテーブルに運ばれ、サザエの刺身や活イセエビの姿造りも供されました。
数時間前まで海を泳いでいた魚。これ以上の鮮度は望むべくもなく「うちの子、普段刺身は食べないのですが、今日は美味しそうにイナダとサヨリを食べていました。」と嬉しそうにお話しされるお母様が印象的でした。

農業収獲体験

民宿から至近距離の農園で長ねぎと枝豆の収穫を体験しました。
土に塗れながらの収穫体験でしたが飽きることなく続き、主催者から時間を制限するほどの没頭ぶりでした。
各ご家族とも持ちきれないほどの長ねぎと枝豆、それに農家の方から更なる野菜もプレゼントされ皆さん嬉しい悲鳴を上げていました。

無人島探検

館山「海辺の鑑定団」ガイド同行による徒歩での島めぐり。
子供たちの興味をそそる海辺の漂着物や貝殻拾いによる貝の説明が中心。
ガイドの説明する珍しい貝を探そうと子供たちは必死で店では買えない貴重なお土産がゲットできました。

太巻き寿司作り

南房総では「祭り寿司」として祝いごとなどには欠かせない名物寿司です。
様々な模様が特徴的な寿司で今回は「サザエ」模様に挑戦します。
地元のご婦人2名の指導で太巻き寿司作りが始まりました。
比較的すんなりと作業する子もあれば、両手にご飯粒を付けて悪戦苦闘する子もあり、会場は笑い声の絶えない雰囲気です。
最後にできあがった寿司を包丁で切ると・・・誰もが歓声を上げました。
その後、味噌汁とともに自身の作品を昼食として食べ満足&満腹の昼食でした。

親子で農業体験推進実行委員会

このページの先頭へ戻る