現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 親子で農漁業体験ホームページ > 農漁業体験ツアーレポート > 「もう一泊、もう一度」キャンペーン 夏の家族特別コース(大阪発和歌山県日高川町)実施報告

「もう一泊、もう一度」キャンペーン
夏の家族特別コース(大阪発和歌山県日高川町)実施報告

(社)日本旅行業界
国内・訪日旅行業務部

1. 実施日程

平成22年11月6日(土)〜7日(日)

2. 参加人員

3家族11名

3. 行程

日時 旅程 食事
11/6(土) 11:00 出発 なんばOCAT 朝:−
昼:−
夕:○
  =<各有料道路 経由>=
13:30 日高川交流センター(受け入れ先農家の方との顔合わせ)
13:30〜15:30 《各宿舎での農業体験プログラム》
休憩
16:30〜17:30 《チェックイン/入浴》
18:00〜20:00 《地元食材たっぷりの夕食》
《食後は農家の方から地元の話を伺います》
11/7(日) 8:30 出発 宿泊施設 朝:○
昼:○
夕:−
9:00〜11:00 《森の学習会》
シイタケの収穫体験(お土産付き)
11:00〜11:30 《ヤッホーポイント》
日本一のやまびこポイント
12:00〜13:00 《昼食》
地元特産の鮎料理の昼食
13:20〜14:30 《森の学習会》
インストラクターが案内します
  地元生産物直売所(お買い物)
  =川辺IC= =<各有料道路 経由>=
18:00頃 解散地 なんばOCAT

4. 日高川町での体験について

11月6日


  • <交流センターにて観光化の方から歓迎の挨拶>

  • <「ゆめ倶楽部21」の住原さん>

  • <予定より早くついたので交流センターで
    雨天用プログラム「ウッドバーニング」に挑戦>

  • <子供より親の方が一生懸命です。>

<見事な作品の出来上がり>

この後受け入れ農家の方々と宿泊する民宿へ。到着後農家体験を。


  • <お子さんは収穫したカブを、
    お父さんはカブの漬物を持っています>

  • <農家の方も一緒にはいポーズ>

  • <こちらのお宅では平茸を栽培しています>

  • <子供たちは収穫よりサッカーに夢中>

  • <こちらは収穫した栗を食べている最中>

  • <住原さんにも栗をおすそ分け>

※ 夕食の様子や農家の方のお話は残念ながら写真におさめることはできませんでしたが、皆さん美味しい晩御飯と楽しいお話を楽しまれたようです。

11月7日

  • 「シイタケ狩り」

  • <まずはじめに農家の方から収穫方法について
    説明を受けます>

  • <収穫したものを入れる袋を持って
    シイタケ狩りスタート>

  • <大きなシイタケが取れました。>

  • <大人も子供も一生懸命捜しています。>

  • <たくさんのキノコを取った後
    畑をお持ちの農家の前で記念撮影>

  • <昼食の前に椿山ダム湖の湖畔にある
    日本一のヤッホーポイントへ>

  • <ヤッホーポイントまで吊橋「レイクブリッジ」を
    渡ります。ゆらゆらゆれてスリル満点!>

  • <レイクブリッジからのぞむ椿山
    ダム湖、とてもきれいです。>

  • <ヤッホーポイントで子供たちは大声で
    「ヤッホー」と叫びます。>

  • <最初は子供たちを見ていた両親も途中から
    子供たちと一緒に叫びます>

  • <3人の声をあわせて!!>

  • <小さなお子さんはメガフォンで!>
  • 大きな声を出したのでおなかがすきました。
    この後昼食場所に。鮎やアマゴの舌鼓を打ちました。

  • <森林学習、インストラクターと出発>

  • <杉の巨木で有名な上阿田木神社へ>

<杉の巨木>

  • この後日高川町の特産品直売所で最後のお買い物。
    その後大阪に向かいました。途中すこしの時間、渋滞にも巻き込まれましたが、17:50には無事難波OCATに到着することができました。
    皆さん有難うございました。

このページの先頭へ戻る