現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 旅行業登録、旅行業法・約款 > 旅行業の登録申請・届出 > 更新登録 > 旅行業更新登録申請 第2種・第3種・地域限定/申請手順【D】

旅行業更新登録申請 第2種・第3種・地域限定/申請手順【D】

更新登録申請の手続きと手順

  1. 更新登録の申請をしようとする場合は、旅行業登録有効期間の満了日2ヶ月前までに主たる営業所を管轄する都道府県の担当部署へ更新登録申請書及び添付書類を提出してください。ただし、記入漏れや、書類不足等がある場合は受領されませんので余裕をもって提出できるように準備してください。
    (法第6条の3、施行規則第1条)
  2. 申請書類は都道府県提出用として正本1部、申請者控用として1部、合計2部作成し、正本には原則としてオリジナル書類を付けてください。
  3. 書類は登録申請書類一覧表の順にセットし、目次をつけたうえインデックスを付してください。
  4. 申請書類の提出は、都道府県の担当部署へ正本・申請者控用の2部を提出してください。
  5. 更新登録手数料(所轄行政庁により金額、支払方法が異なります。担当窓口にてご確認ください。)を指定された方法により納めてください。
  6. 更新登録がなされますと、都道府県の担当部署より「更新登録通知書」(他の名称の場合あり。以下、同様。)が交付されます。「更新登録通知書」を受領しましたら、新しい「登録票」に必要事項を書き込み、営業所において旅行者の見やすいように掲示してください。「登録票」の「有効期間」には「更新登録通知書」に記載された期間を記入してください。なお、「登録年月日」欄は更新登録の有効期間の開始日ではなく、当初に旅行業登録を受けた際の年月日を記入することになります。

登録申請所轄行政庁

申請書類は主たる営業所を所轄とする都道府県の観光担当部署に、正本及び申請者控の2部を提出して下さい。

このページの先頭へ戻る