現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 国内旅行情報 > JATA「もう一泊、もう一度(ひとたび)大賞」が決定

JATA「もう一泊、もう一度(ひとたび)大賞」が決定

審査結果一覧

グランプリ

◎宿泊旅行拡大に顕著に貢献した旅行商品

しばし京都人 近畿日本ツーリスト株式会社

◎宿泊旅行拡大に向け取組まれた優れた観光素材開発等

雲海テラス 株式会社星野リゾート・トマム

宿泊旅行価値創出賞

「お得な2泊チョイスプラン」 株式会社ジェイティービー
泊まるたび巡るたび。北海道キャンペーン 北海道観光振興機構
1名様参加歓迎2連泊でめぐる たっぷりじっくり下北半島完全周遊の旅 株式会社びゅうトラベルサービス
お二人の「日本横断」の旅 株式会社読売旅行

ニューツーリズム開発部門賞

快汗!猫の手援農隊 社団法人全国農協観光協会
越後妻有 大地の芸術祭の里 〜アートを道しるべに里山を巡る旅 株式会社ジェイティービー
赤色に染まる旅!!秋の奥津渓と田舎&エコ体験 株式会社日本旅行
大人も子供も元気いっぱい日間賀島 名鉄観光サービス株式会社

審査員特別賞

越後妻有 大地の芸術祭の里 〜アートを道しるべに里山を巡る旅 株式会社ジェイティービー
周って楽しむ蒲郡の旅!がまごおり周樂旅行 蒲郡市観光協会
〜日本人よバカンスに目覚めなさい〜マンスリープラン 休暇村大久野島
Touch Down!東伊豆 稲取温泉観光合同会社

※「越後妻有 大地の芸術祭の里 〜アートを道しるべに里山を巡る旅」については、グランプリに匹敵する作品と評価が高く、ニューツーリズム開発部門賞と併せ審査員特別賞に決定

  旅行会社以外からの応募作品
  旅行会社からの応募作品




審査の様子

応募状況と予備審査について

  • 応募作品は47点(22団体)
  • 平成21年12月25日(金)14時〜16時に事務局において予備審査を行い
    1月29日(金)の審査委員会にかける候補作品を28点に絞る。
  • 予備審査にあたって
    1. 大賞の趣旨にそぐわないもの(日帰り旅行等)を除外
    2. 1団体(旅行会社にあっては1営業本部単位)から3点以上の応募がある場合は、2点を選ぶ

審査委員会による最終審査

  • 平成22年1月29日(金) 12時〜14時
  • 候補28作品に関する審査委員評価表をもとに、別表のとおり「グランプリ」、「宿泊旅行価値創出賞」、「ニューツーリズム開発部門賞」「審査員特別賞」を決定する。

審査委員会(敬称略)

委員長 岡本伸之 帝京大学経済学部観光経営学科 教授
委員 吉川勝久 JATA国内旅行委員会 委員長 近畿日本ツーリスト(株)代表取締役社長
丁野 朗 (社)日本観光協会 常務理事
小関政男 (社)国際観光旅館連盟 専務理事
中村義宗 (社)日本観光旅館連盟 専務理事
柵木鬼美夫 (社)日本ツーリズム産業団体連合会 常任理事
海津ゆりえ 日本エコツーリズム協会 理事 文教大学 准教授

表彰

表彰式:
平成22年3月10日(10時30分〜11時30分)
(グランプリ受賞団体のみ)

このページの先頭へ戻る